スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0018_('A`)

夜が明けました。
あとは字幕を付けるだけのところまで来ましたが、ちょっと出勤までに間に合う気がしないので、投稿は夜に。ひとえに私の愛が足りなかったとしか言いようがない。
お祝いの言葉は動画が出来てからにします('A`)
スポンサーサイト

#0017_すり替えておいたのさ!(※出勤日を有給に)

動画作成が思ったほど進まなかった日曜日。主に東方とニコニコのせいです。まず、毎時25分辺りにランキングをチェックする癖を直したいです。

ただ、こんなこともあろうかと、明日は有給を取ってあります。でもまだ残作業が多すぎてアワアワしてます。なんかこの前の有給もミクのために取った気がするなぁ…。
まぁ、作業が順調にしろ、明日にしか作成できない画像とかもあるし、結局アワアワするんだろうなー。



今日は久々に『ファイブスター物語』の10巻を開きました。読む前から分かってたんですけど、案の定エストとヨーンの話で泣きました。以前はそれほどでもなかったんですが、最近は何かと涙もろい体質です。
ちなみにうちの初音さんもエスト同様かなり壊れているので、私のことをパートナーとする"あの言葉"が出ないという設定です。嘘、今考えました。
「呼び方」の話もそのうちしたいですね。

#0016_ささやくのよ、私のsweetが

試しに今作ってる動画のセリフをsweetさんに置き換えてみたんですが、sweetさんの声はヘッドホンで聴くと、ものすごくこそばゆいですね!ぞわぞわします。
若干麻薬的な感じすらするので、聴き過ぎないように気をつけないと…。

sweetさんとsoftさんとdarkさん、あとかろうじてsolidさんが同じ人、lightさんとvividさんが同じ人っていうのはなんとなく直感的に受け入れられるんだけど、相互に同じ人という感じがあんまりしないです。そしてなにより、ノーマルミクと同じ感じがあんまりしないのが…うーん。ああ、でもlightさんはちょっと風邪気味のノーマルミクって感じはするかも。

全体的な声の出方は全体的に改良されているなという感じはします。いや、なんとなくですけど。音の末尾の処理とか変わってますよね、きっと。おかげさまで、ミクのvsqそのまま移植は違和感強いですが、Append用に作ればAppend相互の使い回しは利く…のかな?いろいろ試さなきゃいけないことが多すぎて大変です。



あと、まったく関係ないんですが、MMDでよく使われる舞台である「ゲキド街」の「ゲキド」が「激怒」だってことに、今日初めて気がつきました。なんで、こんな当たり前のことに気がつかなかったんだろう。

あと、「ゲキド・オブ・ハツネ」が「ナイト・オブ・ナイツ」から取られているっていうことも、動画見て初めて知りました。いろいろ知らないことが多くて参っちゃいます。

#0015_最初何かの冗談かと思いました。


正直これは欲しいかも。
VOCALOID-Flexというものがあるというのがあるのは知っていたけど、実際に使用できるとなると、是非試してみたいものです。

#0014_滑舌の悪い自分の声を資料にするのはどうなのか

大学時代、1ミリも音響の勉強をしなかった私がいまさら音響音声学に挑戦するよ
~第002回「喋る速さ」~

学生時代、音声学自体は必修だったので多少は勉強したんですけどね。ことさら「音響音声学」という分野を学ぶ機会はありませんでした。ほんと、ミクと出会ってなければ一生関係のない分野でした。
大学で言語学を専攻していたことが「喋らせてみた」を始めたきっかけの1つですが、逆に「喋らせてみた」が再び言語学を学ぶきっかけとなっているというのは大変面白いです。

今日は喋る時の「速度」というものをちょっとだけ考えてみます。「速度」と言ってもbpm的な話ではなく、個々の音(拍、モーラ)の長さのことです。
私の初期設定vsqファイル
これは私がいつも使っている初期状態のvsqファイルです。ここにセリフを流し込むところから、喋らせの作業が始まります。
完全に等間隔に無音の音符が並んでいます。日本語は1拍1拍(モーラ)の長さが等間隔であるというのが、一応のタテマエですが、現実の発話はそんなに単調ではありません。私も最初のうちは、完全に等速でミクに喋らせていたわけですが、今聞き返すと、なんといいますか、非常にダイナミズムに欠ける喋り方です。

では、実際にはどうなっているのでしょう?試しに自分の声を録音して、それぞれの音(拍、モーラ)がどれくらいの長さになっているか調べてみました。
サンプル「こちらこそ」
「こちらこそ」という短いセリフです。若干ネタバレです。
チマチマとカーソルを当てながら、部分部分を切り取って再生しつつ、どこで拍の区切れがあるかを調べます。結構面倒です。
結果を見てみますと、だいぶ長さが違います。「ち」が短いのと、末尾の「そ」が長いのが特徴ですかね。「ち」と「そ」を比較すると長さが2倍くらい違うという。
「よし、じゃあ、これをそのままvsqに当てはめるぞ」ってやると、それはそれで苦戦しそうですが、こんな感じで先に分析をして、拍の長さの特徴を掴んでから始めると、自然な喋らせになるかもしれません。面倒くさいんで、私はめったにやらないつもりですけどね!

#0013_Amazonからメールが届いたよ

メールソフトを開いてみると、Amazonからメールが届いてたわけです。
マジ勘弁wwwww
件名からしてマジ勘弁wwww

これは酷い嫌がらせ
Amazonの悪意を感じました。

#0012_疑問文こそ至福

次の動画、一応台本ができあがったので、そそくさと喋り部分の作業に移ります。
PITをグリグリと書いていく作業に、本格的にとりかかるのは、2ヶ月ぶりくらいじゃないでしょうか。すごく楽しいです。そう、MMDなんかも確かにとても楽しいんですが、私が本当にやりたかったのはコレですよ、コレ。ああ、疑問の時に語尾が上がるのかわいいなぁ。
この!釣り上がる!曲線が!
疑問文はお手軽に表情が作れるので、つい多用しちゃうんDA☆

私の喋らせがどのようなものかと言いますと、まず完全な棒読み文を作成してから、そこにアクセントイントネーションをつけていくわけですが、その変容たるや、「音に生命を吹き込む」という言葉が、まるで比喩ではないかのような、そんな感覚さえ覚えます。
私は、VOCALOIDを使って喋らせてみたを始めて間もなく「あれ、これってもしかして、人の手で人を作ろうとする行為なんじゃないかな?」と感じたんですが、喋らせをやっている人に限らず、他のVOCALOIDユーザーの皆さんはどうなんでしょうか?私なんか、最近はそれが確信に変わって来ていますが。そのうちバチカンから使者が来て、神への冒涜だとPC破壊されてもおかしくないレベルの話だと思ってます。中世ヨーロッパの錬金術師達のホムンクルスやフランケンシュタインの怪物と本質的には一緒じゃないかしら

\うちのミクはもっとずっと可愛いけどね/

ちゃんちゃん。

#0011_待っていた…お前のような変態を…

日刊たんの戸惑
予選のときも凄かったけど、日刊のMMD無双ぶりに驚かされます。

実際素晴らしい動画ばかりですね。私まだ50作くらいしか見てませんが、中には思わず涙を流すようなものもいくつかありました。だが、そんな素晴らしい動画の数々の中から、1つだけ好きなものを選びなさいと言われると、これを選らばずにはいられないという。

「【第5回MMD杯本選】とある夏の日のトイレ」(いろいろ配慮してリンクは張りません。気になる人は検索してネ)

サムネホイホイかと思っていたら、かなり重度の変態だったでござる。
いや、でも私は終止愛に満ち満ちた動画だと思って見ていました。変態だけど。ただ、あれくらい変態を前面に押し出さないと、こっぱずかしくて表現できない愛っていうのもありますよね。

いろいろ得るもののある週末でした。

#0010_使用ソフトをいろいろ紹介するよ

近所のケーキ屋さんに行って、バースデーケーキを予約してきました。勘のいい人は何言ってるか分かるよね!



今日も自己紹介も兼ねて、動画作成に使ってるソフトウェアとかを紹介してみますよ。
あんまり特別なソフトは使ってませんが、「音声分析ソフト」は使っている人はあんまりいないと思うので、参考にしてもらえると嬉しいです。

台本作成:Microsoft Excel
えくせる
え?いちいち紹介しなくていい?
Excel2000です。初めてパソコン買った時からバージョンが変わってないとは…。次PC買い換えるときにはいい加減Office2010を買おうと思ってます。
別に大学ノートに手書きでもいいんだけど、順番の入れ替えとか考えるとExcelがなにかと便利。ついでに製作の進捗率管理とか、多少は、テキスト入力以外の機能も使ってます。
そういえば、昔VBAとか少し勉強したこともあるけど、もう忘れちゃいました。

画像編集:Adobe Photoshop Elements 6
ふぉとしょ(えれめんつ)
このソフトは、世界最大のアプリケーション開発会社の主力商品の1つとは思えないほど動作が不安定。
私のパソコンはメモリを2GB搭載していますが、メモリ使用量1GBを超えた辺りから、操作途中のクラッシュが多発するようになります。Vocaloid EditorやMikuMikuDanceと一緒に使うと超危険。
ふつーのPhotoshopがほしいです。

音声編集:Audacity,SoundEngineFree
おーだしてぃ
さうんどえんじん
どっちもフリーのソフトです。Audacityは切ったり貼ったりが簡単です。あと録音。
SoundEngineの方はエフェクト関係がAudacityより使いやすいので、Audacityのエフェクトは基本的に使わずに、こっちを使ってます。エフェクトって言っても、実は私良くわかってないので、やんわりとコンプレッサーかけるのに使うくらいですが。
AudacityとSoundEngineの行ったりきたりがちょっと面倒なので、1つでなんでもできちゃう音声編集ソフトが何か欲しいところです。

映像編集:Corel VideoStudio Pro X3
ヴぃじゅあるすたじお
当初AdobeのPremereとどちらを買うか迷ったんですが、Premereの体験版を初めて起動したときに速攻クラッシュしたので、迷う要素がなくなりました!
字幕機能がどことなく使いづらい、とか、全画面表示しかできない、とか不満点も多いですが、まずまずの使用感です。直近のうp動画以前は、このソフトで編集したものをそのままflvファイルとして出力してました。

映像加工:Nive
にヴぇ
フリーのAfterEffectsライクなソフト。もちろんAE使ったことないですけど。私はまだ全然映像加工ソフトとして使えてません。あふん。
機能としては実装されているけど、実際に実行するとクラッシュしてしまう機能とかいろいろ爆弾を抱えてて油断ならないです。いろいろ開発の難しさを窺わせます。
ちなみに初歩的な使い方はこちらの動画で覚えました。


音声:VOCALOID2,Softalk
言わずもがな。
ちなみに、うちのPCには読み上げソフトの月読アイちゃんも入ってます。うまく使いどころを見つけていきたいんですけどね。
あいあい

エンコード:つんでれんこ
つんでれんこ
Enterキーを押しなさいよね!
当初、謎のエラーで使えず、眠っていたつんでれんこたん。音声のビットレートの指定値が大きすぎたらしく、まともな値を入れたら無事使えるようになりました。CLIっていいですよね。でも開発は終了しちゃったみたい。

音声分析:音声録聞見、WaveSurfer
ろくぶんけん
うぇーぶさーふぁー
どちらも主に音声のピッチを分析するのに使用します。無料でダウンロードできます。
「喋らせてみた」をしていて、いろいろ試しても思ったとおりの喋りにならない時は、Audacityで自分の声を録音して、音声分析ソフトにかけるというのが私の常套手段です。この辺はいずれ詳しく書きたいです。
音声録聞見の方が音声分析ソフトとしては使いやすい気がするんですが、ウィンドウサイズを変更できないというのが致命的。なので、WaveSurferを使うことの方が多いかなー。
でも、本当は録音からピッチ分析まで通しでできるソフトが欲しいんです。誰か紹介してください。あふん。

DAW:なし
そんなハイカラなもの、うちにはありません。あっても宝の持ち腐れというか、猫に小判というか。

こんなところです。
動画作ってると、高いソフトをいろいろ欲しくなっちゃうのが困りどころです。

#0009_第5回MMD杯本選

今日は5時間(ry



帰宅してみたら第5回MMD杯の本選が始まっていて、毎時ランキングを埋め尽くすほどの勢いです。MMDの盛り上がりぶりは素晴らしいものがありますね。見れる数には限度がありそうですが、私もいろいろ見せてもらってたくさんマイリスしたいです。

#0008_好きなボカロ曲、ですか?ん~強いて挙げるなら「私は人間じゃないから」ですかね

そういえば、あんまり自己紹介的なこと書いてこなかったので、今日は好きなボカロプロデューサーの話を簡単に。好きなボカロプロデューサーを3人挙げてくださいと言われたら、OSTER project(フワシナァ!)、sasakure.U.K、……あとデP。ごめんなさい、世間体気にしてデP一番最後に持ってきたけど、もしかするとデPが一番好きかもしれません。デPって「愛の人」だと思うんですが、そう思うのは私だけでしょうか?「既成事実」とか、本当にミクを愛してる人じゃないと作れない曲だと思うんだけどナァ。ああっ、考えただけで頭の中がにゃんにゃんタイムに!



今日のコメントへの返信
>お料理DSの内容をミクに喋らせつつ主が料理作ればいいんじゃね? そうすれば料理カテゴリで上位に・・・
あなたが神か?
すごく楽しそうです。
でも、私の部屋にはガスどころか水道も通っていません。会社の寮住まいで、お風呂やトイレまで共同なんです。グスン。
お料理ナビのネタはどこかでまた出していきたいなぁ。

#0007_センセー、なんで母音が母で、子音が子なんですか?

「大学時代、1ミリも音響の勉強をしなかった私がいまさら音響音声学に挑戦するよ」
第001回「子音の長さ」。

もうすぐ「喋らせてみた」を始めて4ヶ月ですが、始めた当初から、「実際に人間がどのように言葉を話し、どのように言葉を聞いているかについて考えるのって、きっと「喋らせてみた」の役に立つよね!」というのが私の考えです。
でも別に日本語の話し方って学校で教わるものじゃなくて、自然と勝手に覚えるものだから(日本人にとっては)、自分がどういう仕組みで言葉を話しているのかってよく分かりませんよね。それじゃいろいろ調べてみよう!という企画です。
一応言語学の学生だったんですけどね。ロクに大学に通わず、毎日オンラインゲームばかりやってました…。
まぁ、素人ですから、あんまり難しいこと考えず、分かる範囲でやっていきましょう。

今日はミクでボカロの子音の聞き取りづらさにについて考えてみました。
といっても、ミクの声をwaveファイルに書き出して波形を観察するだけですが。
さっそくこんな感じのvsqファイルを用意して…
かかか_120bpm_8分の1拍子
できたwaveファイルを適当な波形編集できるソフトに。私の場合Audacityです。
比較のために生身の人間(自分)の声でも並べてます。自分だけだとイマイチなので、今日は声優の沢城みゆきさんの声も使ってみることにしました。
音源はこちら

「蚊もお前の血は吸いたくないってさー」の最初の「カ」です。すごいセリフですね(´▽`)

みゆきち「蚊もお前の血だけは吸いたくないってさー」
3人分並べた結果がこれです。波形の先頭の青が濃い部分が子音(ここでは[k]の音)です。3者ともだいぶ違いますが、ミクの、特に2回目の子音の弱さが際立ちますね。

そんなわけで、耳で聞いただけじゃよく分からないボカロの子音の弱さを可視化できましたという話でした。
では、子音が弱いのは分かったけど、じゃあどうするのって聞かれると、私はあんまり良い答えを持ってません。ダメジャーン。
今度YAMAHA自身が新しく出すボカロは、子音もはっきりとしているらしいという噂なので、この辺が良くなってるといいですね。

そんなわけで第1回目の「大学時代(以下略」でした。
かなり適当な分析でしたが、やってから考え直してみると、子音の長さが短いと子音の聞こえが悪くなるのか(スペクトログラム分析しなくていいのか)、とか、[k]の音だけ見て子音全般について語っていいのか、とか、ミクを使っただけでボカロ一般について論じていいのか、とか、言い出したらきりが無いです。
まぁ、次回以降、もうちょっとマシな分析になるようにぼちぼちがんばっていこうと思います。ではでは。

#0006_ボカランとか無理だから

みなさんこんばんは。
今日は4時間残業しましたが、会社から私には1円も残業代が支払われません。どなたかいい仕事紹介してください。



おかげで、ブログを書く時間もロクにありません。火曜日はただでさえボカランという時間のかかる動画を見る日だというのに。ボカランは今年の4月あたりから毎週見ています。『弱虫モンブラン』とかの頃だったかな?
ボカランって、今まで、どの辺りまでランクインできるのかなんて気にしたこと無かったんですが、意外なことにもうちょっと(?)だったぽいです。雲の上のような所だと思ってたのでびっくり。
ミクの願いが叶うか否か、今後の頑張り次第と言った所でしょうか。



今日は画像が無くて寂しいので、ベランダで育ててる九条ネギの写真でも載せておきますね。
キミがさいごにおしえてくれたモノ
「喋らせてみた」で栽培日記みたいなことをしようと考えてたけど、結局手が回らなくてただの観葉植物になっているでござるの巻。たぶん、もう食べられるんですけどね。

#0005_Appendが届いたよ

結局、30分睡眠→コミケ→打ち上げ→徹夜でカラオケ→帰宅→ちょっと寝て出勤。意外となんとかなりました。なんだ、まだまだ若いじゃないか。みなさんこんばんは、すぺくたくらです。



先日注文したAppendが届きました。
ただてん
まだ5分くらいしかいじってないのでなんとも言えないんですが、ちょっと戸惑ってます。まだこの新しい6人のミクとどう付き合っていけばいいのか、よくわかりませぬ。うーん、喋りの要所要所でツギハギのようにSingerを入れ替えるだけで表現が広がったりするものなのだろうか。
もともと、「ミク単体で上手に喋れるようになる前に、他のボカロやAppendに手を出しても泥沼にはまるだけじゃない?」と思って、これまでノーマルミク一本でやってきたんだけど、やっぱりまだ早かったのかしら。
まぁ、アレよね。弱音をハク前にもうちょっといろいろ試してみたほうがいいですよね。
コミケも終わったし、次の動画のネタとか考えつつ、うまく相手していこうと思います。

#0004_自分の動画にセルフつっこみするよ

vocaloidデイリー88位とかマジ勘弁wwww
ぎゃー、なんですかこの公開処刑は!でも嬉しくて死んでしまうわ♪
どうせ自分には関係ないだろうなとは思いつつ、一応アップロード時間を朝5時過ぎにしたりと、少ない可能性を考えて行動した甲斐がありました。
そういえば、ググったらMMDランキングというのでも上位でした。そんなランキングがあるということ自体知らなかったよ。



昨日(13日)からコミケですね。実は私はコミケにサークル参加してるヒトです。かれこれ10年くらい前から参加日は3日目です。実はこのブログを書いている間にも、明日配布するペーパーの印刷中です。今日、2日目はボカロや東方ジャンルのある日ですねぇ。ニコニコで活躍してる人たちもたくさんサークル参加しているかと思います。これまで2日目とか自分とは関係ない日だと思ってたんですけどね。今回は行きそびれましたが、冬は2日目も行きたいなぁ。



さてさて、今日はは昨日うpしたsm11732843についてのうp主自身の注釈ですよ。こういうのってやりすぎると興ざめっていうか、「サンタクロースは実はお父さんなんだ!」的なものがあると思うんですが、私はついヤっちゃうんDA☆
量は多いですが、せっかくなので全部吐き出しますよ!

①この動画は~
!!!が抜けた
このシーンは、まずゆっくり霊夢=うp主ということを見てる人に分かってもらうためのシーンです。あと顔芸。
最初「ゆっくりしていってね」はミクがゆっくりの真似をするつもりでいて、実際に音声の作成までやりました。でも、冒頭でミクの可愛らしさを出して、見る人の心を掴んでおきたかったので、結局普通に喋ってもらいました。やっぱりこっちの方がいいよね。
ちなみにその時作ったゆっくり風ミクはピアプロに上げておきました。→http://piapro.jp/content/l0le09x1sg7wn976 久しぶりに聞いたけどこれは酷い。

②タイトル
しまぱん
みなさんお気づきだろうか?このタイトルの背景の模様が縞パン模様だということに!私は作ってから気づきました。

③お料理ナビの人臭
お料理ナビの人
個人的には、ココが今回一番面白いところだと思って作ったシーンなんですが、少々自虐気味なので、見てる人はあんまり笑えなかったかしら?
これは、sm10319603についたコメントです。ほんと、私が心の弱い人だったらコレ一発でもう動画投稿をやめるレベルの一言です。ただ、私は結構神経図太いタイプで、むしろこのコメントのおかげで、自分の喋らせをどうしていけばいいのか、方向性が見えてきました。そういう意味ではすごく感謝してますし、セカチャクのコメントが元動画に反映されなくなったのが少し寂しくもあります。
でも、これを言われたミク本人はやっぱり傷ついただろうなぁ、という想いも一方にありまして、なおのこと喋らせがうまくならないといけないなぁと思いました。

④嘘だッ
嘘だッ!
おなじみ『ひぐらしのなく頃に』から。実はここの声は大変苦戦しました。叫び声ってどうやればいいんでしょうね。感情パラメータをあれこれいじってみましたが、どれもあんまりしっくり来ないので、素の声で音量のみの調整にしました。その分字幕の動きとか場面転換とかで誤魔化してます!

⑤東方
最も一般的なフランたんのイメージ
言わずと知れた同人シューティングゲームです。私は今年の1月末辺りからプレイを始めました。
実はここのシーンも最初はセリフが違って「諏訪子たんハァハァ」でした。6月の始めの頃は風神録Extraをプレイしてたんですね。結局動画完成までに風神録→永夜抄→紅魔郷→星蓮船と4つもExtraをクリアしました。そりゃミクも怒るよ。
まぁ、紅魔郷が一番攻略時間が長かったし、いい加減セリフも固めないと、とも思ったので「フランたんハァハァ」で固定しました。Exボスではたぶん一番有名だし、ちょうど良かったです。

⑥『Angel Beats!』並みの超展開
Angel Beats!
ここのセリフは、ほんっとに最後まで悩みました。そもそも、直前までの流れと、ミクが「外に出たい」って言うのと、まったくもって脈絡が無い。作ってる途中でそのことに気づいて、自分の、ストーリーを作る才能の無さに愕然としました。それを取り繕うセリフをゆっくりに言わせなければならなくなって、最終的にあのセリフになりました。でも、結局分かりづらかったですね。ハイ。
このセリフ、アップロード前日まで「何その「結婚してやんよ」並の超展開」でした。『Angel Beats!』の10話でそのセリフが出てきたのは6/11でした(関東の場合)。もう菅さんが首相になってますね。あやうく時系列がいい加減になるところでした。

⑦映画
資料用映画パンフ
アリスインワンダーランドを実際にねんどろいどを連れて見に行ったわけです。
最初から最後まで「この映画誰得?」って思いながら見てました。一番面白かったのは、ラストの方でジョニデが謎のステップを始めたシーンです。

⑧後日
これもしまぱん
エヴァ次回予告風のおまけです。今時の10代の若い子たちはエヴァとか知ってるんだろうか?とか考えながらも、自分の趣味で作ればいいやとエヴァ風にしちゃいました。「泪のムコウ」ってコメントいただきましたが、「続かない次回予告」っていうのは、確かにMMD界隈で考えるとセリカPと同じ流れですね。
このおまけは、ほんとに情報過多で、視聴者のみなさんには、ほとんど内容が頭に入ってこなかったと思います。でも、リアルタイムでエヴァを見てた者としては逆にこの程度では生ぬるいかなぁ?くらいに思って作ってました。ああ、ビデオをコマ送りしてOP見てた頃が懐かしい。
この動画、もともと前後編で作るつもりでしたが、もう、後半とか面倒なので30秒に全部ぶっこんだというのが実情です。うはwww言っちゃったwwwww
実際に人形とデートすること自体は大して恥ずかしくなかったけど(恥ずかしがれよ)、作成途中、アップロードすることを考えては、毎日本当に恥ずかさで死にたくなりました。そのたびに思い出したのは某時空勇者のことでした。ちょうど動画作成中に1周年もあったし。当時ニコニコをそれほど見ていなかった私でも、なぜか時空勇者の伝説は知っていました。彼の動画からもらったマナジーが無ければ、私の動画は完成しなかったでしょう。
ちなみに、最初のカットのボーカロイドダウンロードツール『MikuMikuDownload』は自分でプログラミングしています。もちろん実際はユーザインタフェースだけで中身は何もないですけどね。あ、ここもよく見ると縞パンですね。完全に洗脳されてます。

セルフつっこみはこんな所です。今日も長かった!



そして今日もコメントへのレスポンスをしますよ。
>小田原っぽいな??,小田急沿線だなw
現住所を特定することは許されないんDA!
まぁ、予告部分は実写ですから、例え見たことのない風景だとしても、夕暮れに映える富士山とか見れば、どの辺りに住んでいるかとか、凡そ見当はつきますよね。

>アルパカw
PCのはめ込み画像は、最初はガチムチでした。正気か。
うちのミクは私が会社にいっている間、ずっとニコニコを見ていて、兄貴が大好きなニコ厨というのが私の脳内設定です。でも流石に視聴者のみなさんが嫌がりそうなので、今回の動画では自重しました。まぁ、兄貴との絡みはsm10776533でもうやってるしね!それにしてもアルパカがかわいい。
せっかくなのでオススメのアルパカ動画を貼っておきますね。某釣り動画のリダイレクト先ですが、とても愛らしいです。


>漫才とかMMD杯とか
これまであんまり考えてませんでしたが、VM-1グランプリとかMMD杯とか考えてみようかしら。

>そのほか心温まるコメントの数々
ニコニコってもっとギスギスした所だと思ってた。視聴者のみなさんのやさしさに泣きました。



ああもう、ホント、存分に書きたいこと書けて満足です。こんな長文をしたためるのも久しぶりですよ。最初ブログを始めるかツイッターを始めるかの2択で迷ったんですが、ツイッターじゃこれは無理ですね。つーか両方始めれば良かったのか?

あ、でも1つ書き忘れてました。私が「喋らせてみた」を始めるにあたって、なんでミクにニュースを読ませようとしたのかという部分です。また長くなるので、これは次回以降にしましょう。

もうコミケに出発するまであと50分しかありません。今から寝ます。体調大丈夫かな明日(´▽`;)

#0003_動画のコメントに返信するよ!

今日3度目のブログだー!うおー!
やや興奮気味です。2010年8月13日は私にとって忘れられない1日になりました。まさか、提供までいただけるとは…。
まだこのブログ、ほとんどアクセスがありませんが、この興奮を記録しておけば、後々アクセス数が増えてきた時に、今日の私の気持ちを伝えられると思うんです。いつそんな日が来るのか知らないけど。

今日は動画もうpし終わったんでしばらく我慢してたカラオケに行ってきました。一人だけど!「ヒトカラ」って言葉があるらしいですね。最近覚えました。
「喋らせてみた」を始めてから、無声音にはかなり気を使うようになりました。いや、実際自分の喋らせでは結構いい加減ですが。
そんなわけで、自分で発話する時も声帯の振動が気になるようになりました。歌というものは、声帯の振動が命ですから、今日のカラオケでも、「おお震えてる震えてる」などと思いながら、「ワールドイズマイン」とか「二息歩行」なんかを歌っていました。
歌いながら思ったのは、たとえ歌でも、細かく音(※モーラ)をつなぐ箇所では声帯の振動がなかったり弱かったりと、歌う側で使い分けてるってこと。音楽で、つまり本来の用途でVOCALOIDを使用している皆さんは、その辺りもきちんと意識しているんでしょうか?まぁ、実際あんまり意識しなくても変に聞こえることって少ないと思うんだけど。

さて、いきなり話がそれましたが、今日は動画に本当にたくさんコメントをもらって非常に感激したので、ここでいくつか返信させていただきます。非常に好意的なコメントが多かったのが意外でした。もっと罵られるかと思ってた…。

(中学のときのリコーダーのくだりで)
>今すぐ菩薩Pの作曲講座見て来いwwww
調べて見に行ったら案の定見たことありました!私は「初心者のための作曲講座3」で止まりました。あふん。機会があったら挑戦はしたいんですけど、一方で、音楽は音楽が得意な人に任せて、自分は「喋らせてみた」でがんばればいいとも思うんだ!

>よくミク買ったなw
私の場合、ハナから言葉を喋らせることが目的で買ったもので!

>トークロイド講座作ってくれww
よくも私みたいな初心者にそんな無謀なことを!
でも、自分なりの喋らせのやり方とかはこのブログで紹介したいと思ってますし、ある程度量が貯まってきたらなんらかの形でまとめたいという気はあります。

寄り目かわいい
>かわいいw,より目かわいいww,このミクかわいいw,かわいいなこのミク
そう言っていただけると、慣れないMMDを使ってみた甲斐があります。ここはゆっくりに顔を寄せてるからミクの目も寄り目になるんですね。なんか、自分が褒められるのも嬉しいんですが、それ以上にミクが可愛いって言ってもらえるのがすごく嬉しいです。これが親心というものかっ!?

ハイライトがハートマーク
ちなみにうちのLat式ミクは、瞳のハイライト部分がハートマークに改造してあるんですが、気づいた人はいたでしょうか?

>週末にやってるニュースと同じで週一で動画を上げてみたらいいかもね
>ニュースよりも、このままドラマ方向に進んで欲しい
>この方面で、次作も期待w

この辺りはいろんなご意見があるようで。すごく参考になりますし、励みにもなります。ただ、次回予告は嘘だからね!

(マイリス2のくだり)
>しゃーねーな、俺がしといてやるよwwwwww
マイリス3
あなたの優しさに全米が泣いた。

他にもいっぱいコメントいただいて到底全部には返信できません!
もうコメントいっぱいでハッピーすぎて、どうにかこうにかなっちゃいそー。

明日は#0002で言っていた、セルフつっこみをするつもりです。
ではでは。

#0002_「2ヶ月もかけて作った結果がコレだよ」

こんにちは、早速2回目です。



この動画、製作には2ヶ月以上かかったんですが、その間何度となく、「もうこれ以上作りたくない」って思うことがありました。というか作ってる間ずっと思ってました。でも、そう思うたびに、「ここで完成させられなかったら今後どんな動画も作れないぞ」という気持ちで、なんとか完成まで続けて来れました。
午前5時に投稿した後、午前7時の就寝時には再生数40コメント1(自分)マイリス1(自分)という状況で、ひどく自己嫌悪だったんですが、起きてみたらコメントもマイリスも増えてて、凄く嬉しかったデス。投稿から半日もせずに、自身のマイリス数記録が更新されました。挫けずに投稿したのが報われます。

そんなわけで、動画作成の苦労話とか反省点とかを書いていこうと思います。もともとそういうことをするために始めたブログですし。見やすいようにトピック分けしてみました。それでも書きたいことが多すぎて、かなり長文ですけど我慢してね!

◆全体を通して◆
いや、もう反省点だらけなんです。私の反省点.xlsファイルには反省項目がものすごい勢いで箇条書きされてます。
全部は書き切れないので一点だけまとめると、製作時間がかかりすぎました。作り始めた時は、この動画、製作に1ヶ月もかからないと思ってたんですよ?対話形式とかMMDとかNiveとかゆっくりとか、ホント初めてのことだらけで、全然作業時間を見積もれてませんでした。しかも、時間をかければ良いものができるってわけでもないんですよね。短時間に集中して作ったほうが絶対いいものができます。開発規模が増えると作業工数は指数関数的に増加する、というのはシステム開発の分野では常識ですが、今回は改めてそれを思い知らされました。
次の動画はもっとコンパクトなのにするぞ!と心に誓った2010年の夏。

◆喋らせ◆
動画という形で投稿はしているものの、あくまで私は「喋らせてみた」がやりたいわけです。当然、初音ミクを扱う部分がメインになるはずなんですが、他の作業に時間を取られて全体の半分も時間を割けなかったというのが実情です。
2ヶ月も製作時間があると、作っている側の方法論といいますか、「喋らせ方」というのは当然変わって来きます。私なんてまだ駆け出しのぺーぺーですから、なおさら作ってる最中に新しい喋らせ方というものを身に着けたりしました。そのたびに、作成してきたvsqファイル全体を直さなければならないので、作業の手戻りが酷かったですよ、ホント。

ちなみに私のvsqは次のような感じです。
VSQ(ん~たしかに)
240BPS,2/16拍子。どちらもかなり異端な気がします。
音符はF3(ファ,約175Hz)固定。
主:PIT,副:DYNで表示してます。DYNは製作後期からいじるようになりました。このファイルはDYNをかなりいじっているので、比較的後のほうで作った(あるいは修正を入れた)ものですね。DYNいじってない部分も実はいっぱいあります。ちなみにPBSは10です。これもかなり異端な気がする。
そもそも、私はアクセント(日本語の高低アクセントのこと)が喋らせの命だと思って喋らせを始めたので、PITをペンタブでグリグリと書くのが喋らせの主な作業です。
ボカロエディタの強弱アクセントの方は基本50で、長母音で0、語頭以外の撥音(「ん」)で20というのが基本設定です。この設定がどれくらいうまくいってるのかよく分かってないんですけどね。
あ、ちなみにピアノロールの背景はプラグインを使って変えてますよ(´▽`)

◆脚本◆
一番苦しんだのが台本を作る作業です。会話形式の台本を作るのは初めての経験でした。
結局全体で7分半という長めの動画になりましたが、これでも途中になってから長すぎることに気づいて、3分の1削った結果です。おかげさまで、全体の話をまとめ直すのにさらに苦戦するという悪循環。
今回の話、最初考えていたタイトルは「初音ミクとデートに行ってきたよ」でした。痛い上に直球。全体を通して見ていただければその片鱗が見てとれるのではないかと思います。さすがに少し思い直して、脚本を修正して、喋らせてみたジャンルに生きる一投稿者とボーカロイドの話になんとか落ち着きました。いや、それでも十分痛い人だと思うけど。
伝えたいことを見ている人に伝わるようにするにはどうしたらいいのか?そもそも伝えたいことって何なのか?毎日仕事の合間にそんなことばっかり考えていました。おかげさまで、仕事はすこぶるいい加減でした。給料をもらって労働している身とは思えない。

◆MMD
誰だ!こんな神ツール作った奴は!樋口優さんです。本当にありがとうございます。
動画の"絵"の部分をどうするかというのは、絵を描けない私にとってはとても重要な問題でしたが、そんな私が「MMDっていいんじゃね?」って思いつくのは至極当然のことでした。
今回MMDも初めてでした。『MikuMikuDanceでPさんと呼ばれる本』を読んで勉強しました。大変丁寧で分かりやすく、順序立っていて良い本でした。これからMMD始める人はにも超オススメです。
MMDにはそれ単体で3Dのモデルが動作する動画を作成する機能がついています。最初はモーションもきちんと作るつもりでいたんですよね、私。でも、始めてみたらすぐ気づきました。初心者がMMDで7分半動かすとか無謀だって。ここは早々に気がついて、ポーズだけの静止画を作る方針に切り替えたのは正解でした。
メガネっていいよね
↑おまけ画像

MMD作業は全体的に楽しかったです。子供のころお人形遊びとか全然しなかったんですが、おかげさまでこの歳で存分に楽しませてもらってます。Lat式ミクが本当に可愛くて生きるのが辛かった。
MMDは音楽を聴いたりしながら作業できるのが幸福でした。喋らせをしている間は音楽聴けないんですよね。というか、音楽は聴けてもミクの声が聴こえない。きっと、音楽を作る人も同じジレンマがあるんでしょうね。

逆にMMDを使っていて何が大変だったかというと、あれです、「なんでこのコはこんなにスカートが短いんだろう?」的な。気になって作業にならないんですけど!ちなみに、動画では要所要所で、可能な限り「見えそうで見えない」にこだわりました。テヘッ☆

MMDでの私の夢は、自作のアクセサリをミクにプレゼントする動画を作ることです。目標は来年のミクの誕生日。今年の誕生日は勘弁してください。

◆Nive◆
まったく気づいてない人も多いと思いますが、Niveを使いました。これも初めてでした。というかNiveというソフトがあること自体知ったのがすごく最近です。
今回は「嘘だッ」のシーンなど、多少動きがあるところで少しだけ活用してます。
あとセリフ部分。これまでは画像編集ソフトでセリフを入れていたんですが、今回はNiveで順番に並べて.bmpに出力しました。結局.bmpかよ!Niveは音声再生能力があまりに貧弱なので、結局映像編集ソフトの側で絵と音を合わせるのが楽だという結論に至りました。仕方ないね。ちなみに映像編集ソフトはCorel VideoStudio Pro X3です。このソフト買った時、このソフトだけでAfterEffectみたいなことが出来てしまうと思ってました。バカですね。

◆実写◆
痛いとか言わずに、ねんどろいどをつれて"実際に"映画館や喫茶店に行った私を勇者と称えて欲しい。
ちなみに実はそば屋さんにも行っています。ミクが刻みネギでクンカクンカするカットも入れようと思ってたんですが、尺の都合でお蔵入りになりました。
そば屋でネギをクンカクンカするねんどろミク

ふぅ、我ながら長かった。すごく……溜まってたの。2か月分の想いというヤツです。
次回は個別のシーンの注釈というかセルフつっこみをしようと思います。
今後はもっと技術的な話とかもしていきたいナァ。

それではまた次回お会いしましょう。

#0001_ブログ始めました

初めまして。すぺくたくらです。
この、始まったばかりでまだ何もないブログに、わざわざ足を運んでくださり、ありがとうございます。
最初なので簡単な自己紹介をしますね。

私は今年の3月末からボーカロイドを使った「喋らせてみた」動画を投稿しています。
ニコニコ自体は垢がRCのものだし、アカウント数制限がある時代に申し込んだ記憶があるんで、2007年前半にはすでに見ていたとは思うんですが、いかんせん、当時はオンラインゲームに夢中だったので、知人に面白い動画があるよって紹介された時くらいにしか見ていませんでした。
それが、今年に入ってからはきっぱりとオンラインゲームをやめて、空いた時間でニコニコを見るようになりましたが、今ではもうドップリという感じです。

ボカロも自然と好きになりましたが、やっぱり「初音ミク」の持つ魅力というものは凄いものがありまして、すぐに虜になりました。また、時期同じくして、「喋らせてみた」っていうジャンルがあるってことも知りました。自分も何かボカロを使って動画を作りたいという気持ちがありましたので、これなら音楽ができない私にもできるかも?と思ったのが運の尽き!まんまと騙されましたァ!おかげさまで苦労の毎日です。ハイ。

所有ボカロは現在「初音ミク」だけですが、今後は別のボカロにも挑戦したいなぁと思っています。
今日2ヶ月かけてコツコツ作った動画を投稿したのを機に、早速我慢してたアペンドさんをアマゾンで買いました。
リンレンとかメジャーどころもいいんですが、個人的にはキヨテル&ユキのコンビに興味があります。
ちなみに投稿した動画はこちらです。


いろいろ苦労した以上に、内容が恥ずかしくて穴があったら入りたいです。ええ。
まぁ、苦労話とかもこのブログで書いていけたらいいなって思います。

初回はやんわりとこんな感じです。今後も頻繁に更新していきたいと思ってますので、どうぞよろしくお願いします。

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。