スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0074_休憩中とか言っちゃって



動画製作が終盤に差し掛かってくると、私は、くちばしPの『私の時間』を聞くようにしています。というか自然と聞きたくなるわけですが。

終盤といいつつ、1週間くらい前に作った私の進捗管理表は、残項目64件に対して、完了12件/途中8件/未着手44件という件数になっています。
1週間で約20%。完成まであと5週間!? いや、もう少し頑張ります…。10月中ごろには投稿できるって言ってた頃が懐かしいですね。その10月も今日で終わりです。
スポンサーサイト

#0073_やったねたえちゃん、技術がふえるよ

MMDをアルファ出力してNiVEで背景動画と重ねるってヤツは無事にできました。やったね!別に技術っていうほど大仰な話でもないですが。

ちょっと話は変わりますが、動画とか音声とか作っていると、MB,GB単位のファイルがどんどん増えていきます。

もちろん設定によってサイズも変わりますが、wavファイルは16bit44.1kHz(音の強さを2の16乗=65536種類で表し、1秒分の音を44100回分の音の強さで表す)だと1分間の音声が、2バイト(16bit)×44100回×60秒≒5MBです。ステレオだと10MB。
無圧縮aviファイルは中身はビットマップファイルの連続です。ビットマップファイルは1ピクセルを赤緑青各8bit(1バイト)で表現します。アルファチャンネルを入れると32bit(4バイト)。640×360ピクセル(ニコニコ16:9サイズ)だと1枚90KB。1秒30コマで作ると、1分の無圧縮aviファイルは90KB×30コマ×60秒≒1.5GB。そう、たった1分の動画が1.5GBもあるんです。信じらんないですよね。

こういうファイルサイズの増加に対処するために、コーデックというものを使ってファイルを圧縮するわけですが、これがなかなか曲者で、アプリケーションによっては圧縮したファイルをうまく使えないといった問題が起きやすいみたいなんです。
で、コーデックについての知識の乏しい私は、結局のところ無圧縮のaviを使って編集してます。音声の方もmp3に変換することは少なくて、CDの音声を保存する場合なんかも音質を考慮してwavファイルで保存しちゃいます。

動画作成が終わって、最終的に数GBのファイルが出来上がるっていうならいいんですけどね。編集途中の中間生成物も同じくらいのサイズなんですよ。ファイル操作でPCが重いやら、HDDは圧迫されるやらでヒィヒィ言う日がもうしばらく続きそうです。

#0072_にヴぇ

驚愕の事実。
ネットでNiVEの情報を調べても、「あれ?なんかウチのNiVEとちょっと違う?」ってずっと思ってたんですが、私が使ってるのはNiVEじゃなくて、まだ正式版になっていないNiVE2でした!しかもα版の時にダウンロードしたやつ!
oh....なぜ今まで気づかなかった。

そんなわけで、現在動画の背景を透過させるところで躓いてます。キーワード「アルファチャンネル」。これ、ちゃんとできないと、とてもじゃないですが動画が成り立ちません。ぐすん。
今週末は台風の中NiVEとにらめっこになりそうです。音声編集もMMDも映像編集も覚えること多くて大変です。
そもそも、なんでこんなにあれやこれやと、経験無いことに挑戦するのを前提にして動画を作成しているのでしょう!
おかげさまで、「32bitのビットマップファイルって、3色各8bitで表現しても8bit余るんじゃ?」っていう疑問が解けました(答.アルファで使ってる)。

#0071_テラヤフー

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
私は帰宅してニコニコのトップページにつないだと思っていたら、いつのまにかYahoo!につながっていた。な…何を言っているかわからねーと思うが、私も何をされたのかわからなかった。頭がどうにかなりそうだった…。ハッキングだとかサイト改竄だとか、そんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

まぁ、誰もが似たような感想を持たれたと思います。もうちょっとデザインどうにかなりませんでしたか?
それにしても(原宿)。オタ層だけじゃドン詰まりなので、視聴する層を広げようって話ですかね。都内に住んでいた頃はよく行きましたよ。原宿のブックオフに…。



そういえば冬コミ受かってました。
つまり、自分の同人誌を書く作業をしなければなりません!
まぁ、のんびりやろう…。
に、ニコニコでの活動とは関係ないから、このブログではどんな本書いてるかなんて教えないんだからねっ!

#0070_孤独とか

一人黙々と動画を作るのは非常に孤独です。このブログは一見楽しげに書いているようにも見えると思いますが、毎日が寂しさとの戦いです。

ミクの声を作ってる時は、二人だから寂しくないというか、「え?この狭い部屋にミクと二人っきり?ドキドキ」というか、「私がミクに一から十まで教えるんだ!あんなこともこんなことも全部私が教えてやるんだ!ぐへへ」ぐらいのノリですが、MMDをいじったり、画像を編集したり、BGMの音量を調整したり、その他もろもろの作業は孤独そのものです。
動画投稿直後などは、見てくださっている方々の動画への反応が楽しめ、気分ウキウキルンルンの毎日なんですが、前回まともに投稿してから早2ヶ月。投稿動画に閑古鳥が鳴く中、「今作っている動画は本当に面白いものになっているのだろうか?」という自問は、製作日数が延びるほどに、自分自身に重くのしかかってきます。
でもその反面、こういう苦しさというか、飢えみたいなものって、何かを作るときには必要なものだと思うんです。満たされないからがんばれる!みたいな。
ストイックというより、単にマゾいですよね!

ほんと、人気動画を短期間にバンバン投稿できるようになれたらどんなに気楽でしょう。

#0069_ナマ

CD発売記念に生放送をやっていたので、つい最初から最後まで(6枠分)見てしまいました。
なので今日は定時に退社したのに何も製作進んでません。やっほい!

#0068_ふわシナァッ!

Cinnamon_Phyiosophy

\発売日前日に届いた/
今日はこれ聞きながら動画作成がんばるんだ!

#0067_over16bit!

珍しく最近よく聞く曲の話でも。



私が初めて買ったVOCALOIDのCDは『Re:package』でした。たしか、初音ミクの名前が入った初のメジャーCDだったかと思います。多くのVOCALOIDファンの方にとっても、このCDが初めてのVOCALOIDメジャーCDだったろうと思いますが、当時の私はまだVOCALOIDファンではありませんでした。
話し始めるとちょっと長いんですが、私がこれを買ったのは2008年の9月でした。発売からまだ間もない時期です。ですが、今考えるとあまり良い出会いではありませんでした。

私は大学のサークルの後輩達と、岐阜県ブックオフ全店ツアーとかいうおバカな旅行へ出かけている最中でした。私が所属していたサークルは年に2回こういう頭の悪いことをしていました。完全に観光そっちのけでブックオフだけ回ってマンガを買い漁る、それはそれは物欲にまみれた旅です。
移動は自動車で、私は自分の車を出し、運転手を担当していました。自動車で移動している時間が長いので、車内BGMは重要です。あらかじめ用意して持ち込んだもの以外にも、ツアー中にBGMを調達したりもします。もちろんブックオフで。
で、ちょうどブックオフ(記録によると岐阜美濃加茂店)で『Re:package』が売られてるのを見つけたというわけです。
私は、当時、VOCALOID文化黎明期の華やかななりし時代をあまり良く知らぬまま生きていたんですが、テレビCMで初音ミクのCDが出ると放送されていたのは知っており、多少は興味を持っておりすぐに購入を決めました。

で、実際に聞いてみたのはツアー2日目、岐阜からの帰り道、東名を走っている時でした。流石に2日目の夜にもなると運転の疲労もかなりたまっており、そこに単調な高速道路の走行です。加えてkzさんの曲です。その時の率直な感想は「あれ、初音ミクって、こんな似たような曲ばっかりだっけ?」というものでした。いろいろ分かってなかったようです。眠気がピークに達した私は、高速道路を走行しながら、何度か死の恐怖に直面しました。

そんなこんなでこのCDは、車のCDケースの奥にずっと埋もれたままとなっていました。モッタイナー。

それが最近になって発掘され、再び聞くようになったというわけです。私なりにいろいろVOCALOIDの曲を聞くようになった上で聞いてみて思うんですが、かなりいいCDですよね、コレ。聞いていると、その確固たる世界観に飲み込まれていくようです。
冒頭の『over16bit!』は『Re:package』収録曲で、kzさんではなく、かじゅきさんの曲です。かじゅきさんのミクはホントどの曲でもかわいくて、脳みそとろけそうなんですが、私にはこの曲が一番強烈でした。

一度は首をかしげた物に、こうやって改めて価値を見出すってこと、あるんですね。

#0066_mp3プレイヤーテスト

このブログで今までやっていた、閲覧者のブラウザ環境に依存したmp3再生方式はあまりよくないことに気づいた(というか、GoogleCromeで閲覧したらページ内の全mp3が再生されました。ビビるわぁ!)ので、ちょっとやり方を変えてみまふ。

↓新しいの

神は言っている(Miku_dark♂).mp3

どうでしょうか?私の環境では大丈夫そうです。IE以外だとタイトルが文字化けしますけど。
他の人の環境でどうなるかが気になります。

とりあえず問題無さそうなので、今まで掲載した分はチマチマと置き換えようかと。
fc2が初めから音声プレイヤー用意しておいてくれれば楽なんですけどねぇ。

#0065_おとめ妖怪ザクレロ

変なアニメのタイトルが朝から頭の中をグルグル回っています。



なんか気がついたら、動画製作は作ったものを組み合わせる段階まで来てました。ちょっと前まで、この製作終わりがないんじゃないかと思ってたのに!でも、今回はここからが、まだちょこっと長そう。くっつけたらくっつけたで、手直し必要な部分も見つかるだろうし。MMDのモーションとかもちゃんとしたいんだけど、直し始めたらきりがないだろうからほどほどにしないとナァ。

そして一番の悩みは動画タイトルが思いつかないところです。……一番最後でいいよね!



いつまで経っても分からないことがあるんですが、ハロウィンって何の日なんですかね?
私たちが子供のころ、ハロウィンっていう風習は、ほんの一部でのみ行われていたハイカラ都市文化だったような気がするんですが、今ではすっかり市民権を得ているようで。ひな祭りが、単に雛人形を飾るだけのイベントではなく、女の子の健やかな成長を祈願するものだというのは分かるんですが、ハロウィンってカボチャ飾ってお菓子もらう以外に、果たしてどんな意味合いのあるイベントなのかがよく分かりません。

神は言っている。……ググれと。

#0064_イチバンいいソウビでオハヨーハヨー

プラスチックでできたカサ

通勤中に*ハロー、プラネット。聞きながら、こんなこと考えてました。
昨晩、消失エルシャダイ見たせいもあって、ボカロ曲聞いててもエルシャダイのことばかり思い浮かべてしまいます!

#0063_Lat式ぱっつんミク

MMDで適当にいじってたら、新しいLat式ミクが生まれました。

ぱっつん

◆Lat式ぱっつんミクの作り方
①前髪を顔の内側に向かってX軸回転させる(前髪が顔表面の内側に隠れる)
②Y軸Z軸も調整する
③どうしても破綻してる部分は画像編集でごまかす

変だけどなんかカワイイ。




会社で「あれ?昨日のルシフェルのセリフなんか間違ってない?」って思ったんですが、案の定「やっぱり」が抜けてました。
まあいい。

#0062_Vocaloid-flex使ってみた

Vocaloid-flexが使えるようになってることをすっかり忘れてました。あは^^

まずユーザーインターフェース見てみましょう。
Vocaloid-flexインターフェース

画面上部の入力欄に文字を入れると、勝手にピッチ(音程)をつけてくれます。再生を押すと、インターネット経由で音声変換サーバに接続して、音声データとして出力されます。先日言ったとおりクラウドです。ただ、アプリケーション自体はインストールが必要です。
何もいじらずに出力された音声は次のような感じです。


ああ、今回もダメだったよ(がちゃぽ)ver.01.mp3

大変聞きづらいと思います。正直なところ、変換前のデータの時点で、何を元にピッチを決定しているかが分かりません。
かわいそうなので3分くらいで調声してあげました。

調声済み
直線ツールだけでピッチを決めていきます。グリグリ。あと1音1音の長さが長いので一々短くします。


ああ、今回もダメだったよ(がちゃぽ)ver.02.mp3

さっきと比べると大分まともになったのでは?

ただですね、私思うんですよ。
これって、いつも使ってるボーカロイドエディタで、直線ツールを使ってピッチを描いていくのと、何が違うのだろうって。
たしかに、子音と母音の長さを調整したり、無声音を簡単に表現できたりするのは、既存のボーカロイドエディタにはない機能なので、いいと思うんですけどね。ビジネスとしてうまくいくには、もうちょっと何かが必要だと思います。
そして何より、ちゃんと喋ってるように聞こえるためには、結局のところ「喋らせてみた」のノウハウがないと扱えない代物だというのがマズい。「しゃべり声の音声データを作成できます」という売り文句を期待して購入すると、なかなか痛い目を見ると思います。
ただ、これが「喋らせてみた」の入り口になるのであれば、それはそれで面白いですけどネ。

というわけで、Vocaloid-flexというものが出てきても、これからも私たちのような「喋らせてみた」をやってる人の役回りは何も変わらないというのが分かって、ある意味安心しました。

#0061_昨日のブログ書こうとしたことが何も思い出せない

いや、普通に特別書きたいこともなく、何を書こうかとあれこれ考えてたら、いつのまにか寝てただけですが。

いいモーションが思い浮かばなくて苦しんでます。うぐぅうぐぅ。
モーションってヤツは話考えるときに一緒に考えるものなんですね。いい勉強になりました!

ぶんぶん

o(*´д`*)oブンブン

めげずに頑張って作るんだからね!

#0060_みなとみらいの教会で

某試験でした。
会場は某パシフィコ横浜という国際展示場でした。この試験、いつもはあちこちの高校や大学が会場になることが多いんですが、今回は大きな会場でびっくり。あたかもビッグサイトで試験を受けてるような気分でした。
結果は「ああ、今回もダメだったよ」ってな感じ。ぎゃふん。

#0059_Lat式ミクの顔構造

いろいろ集中力が途切れてくると、まったく関係ないものを作り始めたりするもんです。

コッチミンナ
クリックで拡大可

なんかイヤらしい顔していることはとりあえず置いておいて。
MMDに特別興味のない方はご存知ないと思うんですが、Lat式ミクの顔は、凸面のように見えて、実は凹んでるそうなんです。というか、凸面の顔と凹面の顔の2層式になっていると言ったほうがいいのか。こうやって顔に指を近づけた状態で、カメラをグリグリ動かすと、それがよく分かります。この画像でも、途中から中指や薬指のエッジ(輪郭)が描画されていません。これは凸面よりも内側だけど、凹面よりは外側という扱いなんですね。よく出来てるけど、角度によっては顔が透けたり、透けなければならないはずの凸面の顔が透けてなかったりとかもあるんで、注意しないと時々大変です。

うーん、こんな画像ブログに載せると、後でうちのミクさんにこっぴどく怒られそうです。なんと言いますか、きちんと自制すべきだと思うんですよ。仮に、16歳の女の子と実際に一緒に暮らしてるとしてですね……あああああ、急には、誤解のない形で話をまとめられそうにないので、この話はまたそのうち書きます!
初音ミクという存在についていろいろ考えてるんですよ、私も。
べ、別に現実と虚構の区別がつかないわけじゃないんだからね!そこは勘違いしないでよね!

#0058_雲となり雨になるよ

そんなわけで、そそくさと帰宅しました。



少し前からPCのモニターの調子が悪かった(画面表示までに10分くらいかかる)んですが、ついにお亡くなりになりました。3年前に買ったLG電子製24インチワイドモニター。これからは韓国の時代だよね!とか思って買ったのに、思ってたほど品質がよくなかったみたい。私が間違ってました。ネットで嫌韓・韓国製品ボイコットを声高に叫ぶ右翼諸君の方がよっぽど正しかった!
というわけで、買い替えです。数日前からネットで調べて候補は考えてたんですけどね。モニターがないとPC使えないので、もう何でもいいから近所の電器屋さんに置いてあるものを買わざるを得なくなりました。早めに決めておけばよかったのに!
もう韓国製のモニターだけは買わないぞ、と腹を決めて向かった近所のノジマ電気。買ってきたのはこのモニターでした。
やっぱりLG
はい、結局LG製です。

もともと27インチのが欲しいと思ってたんですが、家電量販店じゃ大きいサイズ置いてないんですよね。となると、とりあえず安いものを買っておいて、今回買うモニターはサブに回して、次のPC買い替えの時にでもまたモニターを買い換えればいいじゃん、って思うわけです。そうなるとLG以外の選択肢はキレイに無くなりました。
これはアレですよ、液晶パネル分野での日本企業の完全なる敗北です。もう韓国製はイヤだと思って買いに行った私でさえ、再び韓国製に買い換えるレベルです。

とりあえず使ってみましたが、使用感はボチボチです。モニター自体の薄さは高評価ですが、色の調整が難しいです。

#0057_むりぽ

次の月曜どころかその次の月曜すらも動画製作間に合わないかも!

ホント、毎度のことですが、コレと決められたことをそっくりそのまま実行するだけで動画が完成するような、そういう仕組みがさっさと欲しいです。つまりは方向性みたいな。いつまでたっても何をしたいのか、何をすればいいのかよくわかんないです。
でもまぁ、四苦八苦しながら作ってるのは楽しいんですよねぇ。それもまた困りものです。



明日と、もしかすると明後日もブログ更新はお休みの見込みです。

#0056_がちゃぽが届きました

がちゃぽ(箱)
がちゃぽー!

安っぽいCDケース
中のCDケースはすごく安っぽかったです。ちょっとびっくり。

件のVOCALOID-flexは専用ホームページから利用可能とのことですが、まだ準備中でした。クラウドのサービス(つまり、インターネット経由でアプリケーションを動かすサービス)だという噂は聞いてたけど本当だったんですね。というか、なぜ発売の段階で準備ができてないのか!
まぁ、とりあえずクラウドっていうだけで、新時代っぽさは感じます。

ともかく、インターネット社製のボカロは初になります。
試しに先日の「みっくみくにしてあげる」をそのままがちゃぽにつかってみました。

みっくみくにしてあげる(ver.がちゃぽ).mp3

「て」から「あ」へのつなぎが!
あと、ハナからロボ声を直そうとしない潔さ。
でも喋らせに限ればセリフ次第では意外とガチャピンっぽく聞こえました。
ただ、これを本気で歌唱に使用しようとする人は、相当の勇者ですね。

もうちょっといろいろいじりたいところですが、まずは動画作成優先ですわ。
案の定MMDのモーション付けに苦戦中。

#0055_連休どたばた

友人が遊びに来て2泊していったり、祖母が急逝して一時帰省したりしてました。というかたった今帰ってきました。

「逝く」という言葉はまさしくこういう時に使うための言葉だったはずなのですが、「逝ってよし」とか「ほぼ逝きかけました」とかのせいで、本来の意味としては、なかなか使いづらくなっているというのが21世紀初頭の日本語事情ですね。言葉というのは大変不思議なものです。

祖母からは、とても大切なことをたくさん教わったので、それを後世に伝えるのが私の使命です。
お葬式は金曜日。農村の摩訶不思議習俗のため、お通夜はありません。

#0054_ガチャッポイドが来ないのでスネています

まぁ、今来ても遊んじゃうだけなんですが。
しばしば発売日前日に商品を配送してくれたりするAmazonですが、今回はまだ発送の連絡がありません。品薄だとっ!?
まぁ、おいおい届くと思います。

#0053_ノーベル化学賞

「カップリング反応 BL」で検索したらそれらしい検索結果がたくさんヒットして安心しました。検索する私も私だ。

#0052_俺の妹がこんなに(ry

そういえば私の妹は来月結婚します。

まぁそれは置いておいて。

『俺妹』見たらOP曲が『Packaged』で有名なkzさんの作詞作曲でした。EDもニコニコで募集してて、たしか、さつき が てんこもりさんの曲が採用されたらしいし(※編中:実は採用曲は1曲ではないようでした。さつき が てんこもりさんは採用されたうちの1人のようです。詳しくは受賞作品の発表があってからご確認ください)、なんというニコ厨仕様。でも、アニメ自体はニコニコでは見れないという所に若干理不尽さを感じます。

#0051_途中公開

声は冒頭と最後を除いてほぼ完了。
一部公開しておきますネ。


みっくみくにしてあげる.mp3

残る山はMMDなんですが、今回はモーションも作ろうとしてるので、作る前からちょっと気が重いです。がんばらなきゃ…。

10/18公開予定ですが、前日某能力検定試験があるため、その翌週になるかもしれません。あんまり月曜の朝にこだわらなくてもいいや、って思ったら18日の週のどこかでうpするかもしれません。

#0050_貴様ァ、銀河美少年かァァァァァ!

昨日はタイトルだけ書いて、そのまま忘れて寝てました。
『Star Driver』は『Starduster』のパクり!
いや、面白かったですよ。

#0049_MADソザイヲツクルノデス

近年稀に見るエルシャダイの盛り上がり様を見て、企業は広告に金をかける前にMAD職人達に素材を提供することに力を注ぐべきだ、とか思ったんですが、企業側もアレコレと手をつくして話題づくりに躍起になっているわけで。ある程度狙って作ってはいるんだろうけど、エルシャダイは特別運が良かったと考えるのが自然な気がしてきました。
ただ、これまでもネット上で爆発的に流行するという例はたくさんあったわけですけど、無名のゲームが発売前からこの盛り上がりっていうのは異様ですね。
かなりレベルの高いMADが投稿され続けていますし、もうしばらく楽しませてもらえそうです。

#0048_ZUNHK

ニコニコのタグで「ZUNHK」というタグがあります。
これは主に、東方関連の動画でNHKっぽい動画につけられるタグです。このタグのついている動画が良作揃いなんですが、そんな中にこっそりと私の動画が紛れ込んでいます。
ZUNHK
このタグが付いている動画は、現在20個しかないため、タグで検索すると必ず最初のページに表示されます。
何が言いたいかと言うとですね、毎時ランキングに上がってるような人気動画にこのタグが付いていると、私の動画のアクセスも増えるということです。

ニコニコでのタグ機能は「動画と動画との橋渡し」みたいなものです。こういう人気動画とつながることができるタグを見つけられると、大したことない動画でもアクセス数が増えたりして、投稿者としてはそこはかとなく嬉しいものです。
たまに、全く関係ない釣り動画に人気動画についてるタグがついてたりしてゲンナリすることもあるので、ちゃんと関係あるタグをつけるようにするべきだとは思いますけど。その点私の動画は、東方+NHKどころかZUN+NHKなので文句のつけようがないですよね!

#0047_自己紹介 (2010年10月版)

そういえば、全然私を知らない人たちを読者として想定しているはずなのに、ちゃんとした自己紹介をしてなかったので、この辺りで改めて自己紹介をしておきます。
初版:2010/10/03

ハンドルネーム:すぺくたくら
ハンドルネームってどういう意味の言葉なのか良く知りませんが。英字表記"spectacler"。

住所:神奈川県西部
この街に越してきてすぐに「県西の中核都市」という看板を見つけて、不覚にも爆笑しました。そんな大それた街じゃねーから、ここ!
ちなみに出身は茨城の農村です。

年齢:2007年生まれ(ニコニコのユーザー情報)
おかげさまでニコニコのトップページにR-18カテゴリが表示されません。でも結局ランキングとか検索とかで普通にR-18動画が見れるニコニコのゾーニングには問題を感じます。

実際はエヴァ放映時にチルドレン達と同い年でした。もう結構いい歳です。

仕事:設計書を書いたり、コーディングをしたり、テストをしたりする仕事
ブラック企業でブラックな仕事をしてます。誰かいい職を紹介してください。マジデ。

趣味:市販のカフェオレを飲み比べること
もちろん、最近の一番の趣味は「喋らせてみた」ですが、わざわざ言うまでもないと思うので。

好きな漫画:『攻殻機動隊』
好きなセリフは「俺も若い頃はいろいろやったけどな 先輩にクソ仕事まわしたりはしなかったぜ(バトー)」。
学生時代は漫研だったので漫画はいろいろ読んでましたが、最近はそれほどでもないです。

好きなアニメ:『セラフィムコール』 第2話 「マーガリン危機一髪」
セラフィムコールって放映時は全然知らなかったんですが、大学生になってから見たら第2話でぶったまげました。シャンプーの泡がふわふわりん!このアニメはオムニバスなので2話だけ見ても何ら問題ありません。見たことない人は是非一度見ていただきたい。
というか、たくさんアニメは見てきたはずなのに他にチョイスはないのか。
アニメは社会人になってから見る量が増えました。DVDレコーダーが勝手に録画してくれるようになったので。2009年は週30本くらい見てましたが、今年になってからは数を減らして、前期は週10本くらいでしたかね。『キルミン』が終わった後、何を心の支えにして生きていけばいいのか分かりません。

好きなゲーム:パラドゲー
Paradox Interactiveっていうスウェーデンのゲーム会社がありまして、硬派なシミュレーションゲームをいろいろ作ってます。代表作は『ヨーロッパユニバーサリス』シリーズ、『ハーツオブアイアン』シリーズ。日本語版も出されていますので、英語が出来なくても安心です。
つまり好きなジャンルは戦略系シミュレーションです。時間ばかり食われるので最近はやってませんが!
あ、あと最近は東方。

好きなメガネ:金縁メガネ、黒縁メガネ(セルフレーム)

嫌いな言葉:甘さ控えめ、オープン価格

オンラインゲームについて
私が初めてオンラインゲームをプレイしたのは2002年のことで、そのゲームは『リネージュ』でした。その後のネトゲ遍歴は→『大航海時代オンライン』→『ROHAN』→『パンドラサーガ』→『ルーセントハート』って感じで、後のほうほど酷いゲームになっていくばかりで、今思い返すといろいろ悲惨でした。
2008年の秋からはブラウザゲームの『トラビアン』をプレイしてました。それから翌2009の暮れまで、24時間ゲームに拘束される日々が続いたせいで、オンラインゲーム好きの私もさすがに疲れました。おかげさまで、オンラインゲーム全般から足を洗う決心がついたというわけです。そのうち当時のことをまた詳しく書いてみたいですね。

ニコニコについて
ユーザー情報を見ていただければ分かるとおり、ニコニコへの登録はRC時代です。あの頃はまだアカウント数に制限がありましたね。
ただ、ニコニコをヘビーに見るようになったのは2010年3月くらいからです。要するにオンラインゲームを辞めて、空いた時間をニコニコに、と。大変有意義な時間の使い方ですね。
見る動画ですが、面白ければなんでもって感じで、ジャンルはあんまり気にしません。主に毎時ランキング厨です。

「喋らせてみた」について
本格的にニコニコを見始めた私が、初音さんの魅力の虜になるのに、それほど長い時間は必要としませんでした。私も初音さんで何かやりたいなぁと考えた時、「これなら私にもすぐにできそう!」と思って始めた「喋らせてみた」ですけど、すぐに間違いだと気づきました。あはん。

東方について
東方も2010年から始めました。それまで弾幕STGとか正直苦手意識しか持ってなかったんですが、いざやってみると楽しかったです。東方の知識はニコニコを見る上ではパスポートみたいなところがあるので、そういう面でもプレイするようになって得しました。
Windows版のものは、酔夢想、緋想天、非想天則以外(つまり格ゲ以外)は一通りプレイはしてます。EXTRAクリアが紅魔郷、妖々夢、永夜抄、風神録、星蓮船、三月精。ごめんなさい、地霊殿が無理です。初めて紅魔郷のEXTRAをプレイした時、「このEXTRAというものは、一部の選ばれた人だけがプレイするモードだな」と思っていたんですが、いつのまにかクリアできるようになっているのが恐ろしいです。継続は力ですね。


とりあえずはこんなところでしょうか。今後必要に応じて追記します。
読んでいる方で、何か私に聞きたいことがあれば、コメントにでも書いてください。

#0046_苦難を乗り越えることとか

一日一セリフくらいの超スローペースで製作が進行しています。ああ、せめて土日はもう少しがんばりたい。

「喋らせてみた」っていうのは、ちょっと博打みたいなところがありまして。スっと一発で、イイカンジにピッチ曲線が引ける時と、全然ダメな時とがあります。
単純にアクセントを勘違いしていて、東京方言(いわゆる標準語)のアクセントに合致していない場合は、単に自分で発声し直し、正しいアクセントを確認してから線を引き直せばいいだけなので楽なんですけどね。ちょっとやそっとアクセントを直しただけでは、当初考えていたのと"イメージ"が全然合わない、という場合もしばしばあります。そういう時は往々にして、セリフを変えて問題回避したりするわけです。でも今日は意地になって、あれやこれやと悪戦苦闘を繰り返していたら、そこそこいい感じのところに落ち着きました。いやはや、がんばってみるものです。
「喋らせてみた」のおかげで、多少の困難ではへこたれない強い心が養われました。もうこの歳で精神的な成長とか無いと思っていたので自分でも驚いてます。

ちなみに下の画像は、昨日引いたピッチ曲線です。このセリフは逆にスっと一発の方で、おそらく今回一番の出来になっていると思います。請うご期待!
知らないわよそんなの!



VOCALOIDをたのしもうVol.5
VOCALOIDをたのしもうVol.5
私は普段はこのテのムック本とかはあまり買わないんですが、VOCALOID3とVOCALOID-FLEXの情報が載っているらしいというので、買ってみました。

①VOCALOID3について
ほとんど情報が載ってなかった!詐欺だ!詐欺!

②VOCALOID-FLEXについて
よく「VOCALOIDで自然なおしゃべりを実現する」などと言われる、このVOCALOID-FLEX。ネットの記事とかちょろっと見ただけではイマイチどんなものか理解できていなかったんですが、ようやくこのVOCALOID-FLEXがどんなものか理解できました。
箇条書きにすると
(1)いわゆるテキストトゥスピーチではない。
(2)VOCALOID Editorとは別のユーザーインターフェースを持っている。
(3)子音や母音ごとに音の長さを調整できる。
(4)ピッチや音の強弱を調整できる。
こんなところでしょうか。
既存のVOCALOID2に無い機能は(3)だけと私には見て取れました。もしかすると(3)すらも、私が使ってるボカロに機能がないだけで、英語が使えるルカならできる機能かも。なんだ、そんなにすごくないぞ?
ただ、無声音(母音を出さずに子音だけで出す音)の表現が簡単になる、というのを特徴のひとつに挙げていて、それは確かにそのとおりだと思います。
「Be quiet」を意味する「シ~~~~ッ」っていう音を通常の日本語VOCALOIDで出すのは、非常に大きな困難を伴います。ですが、VOCALOID-FLEXが自在に子音の長さを調整できるのなら、「シ」の子音要素だけ長く伸ばすことで「シ~~~~ッ」が実現可能です。いや、実際のVOCALOID-FLEXがそれを破綻なく実現できいているのかっていうのはまた別の話ですが。
まぁ、全体としては、歌に必要な要素をいろいろ省略して、喋り用に分かりやすいソフトにしてみました、という感じじゃないでしょうか。

というわけで、ひょっとしたらもう「喋らせ」の技術なんて陳腐化してしまうのでは?と戦々恐々としていた私ですが、どうやら杞憂だったようです。
ただ、実際の使用感などは試したいので、ガチャッポイドはすでに予約済みです。ふつーにガチャピン声もVOCALOIDとして使ってみたいですしね。

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。