スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 0511_干渉

昨晩はCubaseでエフェクトの効き具合を調整してたら、気が付いたら午前4時でした。今日は早く寝るよ!

さて、フキダシですが。
貫通
当然ながら3Dのオブジェクトなので、ミクさんの手が貫通したりとかするわけですよ。これは予選の時もありました。フキダシだけ手前に引けばいいんですけどね、そうなると大きく見えるのでサイズ調整が必要です。見づらいかなと思って少し大きめに作った結果がコレだよ!
予選の時も思いましたけど、画面下に字幕入れるのと比べると、動画としてはかなり見やすい気がします。結局のところ文字部分は画像なので、文字以外の絵とか入れてもいいですね。ああ、考えるといろいろできそうな気がするけど、あんまり深入りしたくないw
スポンサーサイト

# 0510_フキダシ文字

ちょちょいとフキダシを試してみようと思ったわけですが、フォントと色を考えてたら一日オワタ\(^o^)/
フォントは決まったんですけど色で悩み気味。
フキダシ試用
最初左上で作ってたんですけど、MMDの表示サイズを640×360くらいに縮めたら、色の境界がチラついてかなり見づらかったので別の色も試したの図。
これが動画実寸サイズの予定ですけど、画像にしてみると左上もそんなに見づらくないですね。アレか、1280×720で出力したのを縮小してから切り抜いたからか。動画にする時もいったん2560×1440くらいで出力してから小さくすれば問題ないのかもしれません。最終的にはエンコ次第かもしれませんけど。

単色でいくなら右上と左下の間辺りが見やすいかなー?という感触ですがみなさんいかがでしょう。

# 0509_モデルの調整はひと段落

今日は昨日の続きで、モデルデータに蝶ネクタイとメガネを組み込みました。
カフス・超ネクタイ・メガネ
昨日のカフスも含めて一通り見えるポーズで撮影。
メタセコイアの材質の質感とMMDの材質の質感は違うので、メタセコで作ったものをMMDに持ってくる時には材質の設定もしなきゃいけません。最初は訳分かんなかったですけど、最近はだいぶ慣れてきました。
いろいろ出来るようになるのは、楽しいし動画の出来も良くなるのですが、その分考えることも多くて大変(ノ∀`)

あと、半年ほど前に一度ブログにも出てきたオカメインコも微調整。モデラーはbatakiさん。第3回MMD杯で3位入賞した方です。あのPV大好き。
ネギ色オカメインコ
トサカが緑になりました。久々に触りましたが、何度見てもよくできたモデルです。

この後は、シーン3の音声編集、MMDでの表情入れとモーション調整。あ、そういえばフキダシがもうできているので、シーン2にフキダシ入れてもいいですね。
今進捗が75%くらいで、まだ4分の1もあるのかって肩を落としたんですが、今月10日にに残工数を見直してから3週間ほどで、残工数の約40%が片付きました。このペースなら、MMD杯の表彰式とかやってるころに完成ってのもあるよ!(強気)

# 0508_やったねミクちゃ(ry

ルカ
はい、ルカさん買いました。1/30でちょうど発売から3周年です。リンレンも発売日の少し前に買ったので、どちらも大まかな購入日を忘れずに済みそうです。
もちろん使うあてがあって買ったんですが、わざわざ買ってまで使う必要があるのか甚だ疑問です。皆さんも出来上がった動画を見たら、確実に「え?このためだけに1万数千円払ったんですか?www」って言います。うん、もう疲れてるんです。考えるの嫌なの。でも、持っておけば別に使う機会もあることでしょう。ルカが出てくる話ってのも考えたりはしてます。全然まとまってないけど。
ルカと言えば英語も使える点が特筆すべき点です。軽く使ってみたんですけど、日本語音源で上手に音が出せない部分を英語音源で置き換えてみたりすると意外とうまくいったりしました。単純に音の選択肢が増えるだけでも十分に利用価値があると感じました。全ての音で日本語英語どちらがベストか選びながら音を決めていこう、とか考え始めるとキリがないですけどね。
個人的にはfとかthとか出るだけでもルカ羨ましいんですけど。クリ社が以前作ってたミク英語音源どうなってるんだろうなあ。



動画作りの方はシーン2の口パクと表情入れが片付きました。あ、一応確認しておくと、シーン1は8月に投稿した予選動画の部分なので、シーン2は今回の動画では最初のシーンになります。その前に短いオープニングが入る予定ですけど。
ひと段落ついたので、モデルの修正を行います。と言っても、別に以前のように髪の色変えたり表情を追加したりというわけではなく、先日作ったカフスやリボンを.xファイル(アクセサリ)の状態から.pmdファイル(モデル)に取り込みます。
とりあえずカフスから。
カフスPMD化
カフス用のボーンの追加に手こずったけど、何とか形になりました。移動や回転もできます。ボーンの親子関係とか、気を抜くとすぐ間違えちゃいますね。慣れの問題かしら。
下の画像はボタン拡大図。
ボタン
光沢もつけて質感アップ。でも小さいし、さすがに動画じゃそんなところまで見えないかなー。
リボンやメガネもやりたかったけど、続きは明日。リボンは物理演算もあるのでちょっと難しいですけど、先日お試しでやってみたから何とかなるでしょう。

# 0507_書くことが無い日は画像を貼ってお茶を濁そうその8

パーン

去年の6月25日の記事以来7カ月ぶりの登場です。そんなに昔に作ったのか!

最近時々思います。良いものを作ろうとして時間がかかるのは当然です。でもこの動画にかけた時間は本当に必要な時間だったのかと。まあ、そのうち分かる日がくるでしょう。

# 0506_書くことが無い日は画像を貼ってお茶を濁そうその7

ミクさんが楽しそうで何よりです
ミクさんが楽しそうで何よりです。

というわけで口パクやら表情入れやらをやってます。昨日はあんな感じで見栄張ったわけですが、現実は厳しいもので、なかなか声と口パクはマッチしてくれません。まあ、そんなもんだよね。

# 0505_口パクに目覚めた

水曜日なので進捗報告です。
進捗報告1月25日

今週は見てのとおり低調です。先週の勢いがウソのよう。Cubaseと仲良くなるのに時間がかかったのが原因。残作業を上積みして、進捗が全体的に下方修正されたのも一因です。まだ2月後半完成のペースですが、グラフの傾きが上方修正されないと、またこのままズルズル…。
CubaseはとりあえずOKなんですけど、次にAE使い始める辺りでまた苦戦しそうですよね。Niveと同じような使用感なら大丈夫なんだけどナー。でも、それならNiveでいいよねって話です、ホント。



昨日の続きですが、なんでキーフレームがズレるのかよく考えてみたら、「やり直し(Ctrl+Z)」しても表情はやり直しされないからでした。しょうがないから、表情全部消して元のファイルから表情だけコピーして再調整、みたいな。めんどくさい!

今日はこれから、セリフ長くなった部分のモーション付け足しと、表情口パク入れ、モーション微調整です。ちょっと前まで口パクはただただ面倒くさいだけの作業と思っていましたが、最近はあんまり苦じゃないです。結構いろいろこだわれる部分だなーと思ってるんですよ。喋らせるのが第一目的ですから、やっぱり口パク重要です。

# 0504_地道な作業が続きます

とりあえず指摘もらった部分など修正したので、ようやくMMDに合わせます。最初にモーションつけた時と比べるとセリフの追加などありますので、キーフレームの移動などが必要です。
で、全体的にずらしたつもりが、表情のキーフレームだけ余計にずれちゃって最初からやりなおしとか。あるある。後発なのでMMDの開発史は良く知らないのですが、なんで表情のキーフレームはボーンのキーフレームとは別扱いなんでしょうね。きっとその方が都合がいいことがあったんだろうなあ。

# 0503_もう何も怖くない

おすかーさんに聞いていろいろ意見をいただいて、直すべき部分がよく見えてきました。うひょー、がんばる!そう言ってまたボーカロイドエディタに帰ってゆくすぺくたくらであった。
なんかですね、もうここまで来ると多少のやり直しなんて何も怖くないんです。とことんやるよ!
おすかーさんありがほー!

# 0502_あいぽん

うおおおお、エフェクトの効き方とかチェックしてるだけで一日が終わる!なんか、DAW上では音量MAXになるように調整しているつもりなのに、wavファイルに出力してみるとMaxより5dbくらい音小さいんですが…。なんでだろ。
とりあえず1シーンできたんで、MMDの方と合わせてみようと思います。その前に誰かに音だけ聞いてもらおうかな?おすかーさんいいですかー?(名指し)



そういえばケイタイがアイフォンに変わりました。ナニコレすごく文明的なんですけど。2001年宇宙の旅でモノリスに出くわした原生人類みたいな気分じゃわい。いろいろできそうだけど、使い方覚えるまでがちょっと大変そう。でもまあ、前のケイタイはWebブラウザ起動するだけでもかなり重かったので、そこが改善されるだけでもかなり使いやすくはなります。前のケイタイ、この性能で1年以上にわたってブラウザゲー(トラビアン)を戦い抜いたとは、今となっては到底信じられません。

今月は高いソフト2つ、その関連書籍、あいぽん、ボカロCD4枚……と、計画外の出費がかさみました。貯金の残高って基本的に増える一方だと思ってたので、減るのを見るのは忍びないですね。実は、この後ルカさんも買おうかと思ってるんです。もうクレジットカードの残高全然残ってないよ!

# 0501_音合わせ

今日も一日中PCに向かってました。進捗的にはあんまり進んでないですけど、少しはCubaseと仲良くなれた気がします。使い方を覚えるという意味合いもあるので、なるべくCubase上でできることはCubaseでやることにしましょう。
いろいろ挿してみた
よく使いそうなエフェクトに関してはだいたい使い方わかりました。

ミクさんの声は先日修正したので、改めて出力しなおした声を並べていく必要があります。ですが、MMDは仮で作った声にタイミングを合わせて作ってあります。なので、ある程度すでに作ってあるものともタイミング合わせていかないと、あとでMMDに合わせる時にずれちゃうんですね。まぁ、セリフが一部変わったりしてるんで、確実にズレるんですけどね。ぐすん。

# 0500_ややスラ

少しスランプ気味です。やることが定まってない感じ。ホントは音声をガシガシと固めていけばいいんですけど、新しいソフトを前に二の足を踏んでるような状態です。あんまりのんびりもしてられないから、気の進む部分からやっていった方がいいかもしれない。モデリングの残りとか。

そうは言っても一応Cubaseの使い方は少しずつ覚えてます。細かいこと気にしなければ、個々のセリフを切り貼りでつないでエフェクトかけたりするくらいは。でもどうなんでしょうね。コレ、今までみたいにAudacityで切り貼りしてSoundEngineFreeでエフェクトかけてた時と比べて効率よくなるんですかね?うーん。



そういえば、ブログが500回目です。おお、ずいぶん遠くまで来たものです。
今作ってる動画作り始めたのが120回目辺りだった気がします。このブログ書き始めてから4分の3の期間は今の動画作ってる計算ですよ。難産にもほどがあるよ…。

# 0499_お話を一本思いつきました

今日は特に進捗がありません。ちょっと停滞気味。
昼間は一本お話を思いついて、仕事の待ち時間や休み時間を使って、その場の勢いでミクノート(ネタ帳)5ページくらい一気にシナリオ書き上げたんですけどね。小さなノートだからそんな大した量でもないですけどw

テーマは誰でも思いつくような話で、おそらくボーカロイドに言葉を喋らせようという人は一度は考えるネタだと思います。私もこのテーマで動画作りたいなーとずっと思ってました。でも、ありきたりな展開しか思いつかなくて、ずっと棚上げになってました。
それが、今日はふと、今まで思いつかなかった話の展開がスルスルと思いついてしまいまして。このまま膨らませれば、ちゃんと私にしか作れないような話になりそう。動画作ってる最中ではありますが、時間を見つけてなるべく早めに大きくしていきたいところです。



おまけ
ぺたん座り

何が始まってもおかしくない!

# 0498_本当に杯の前に完成するペース

はい、残作業量や作業難易度の重みづけを見直したため、今週から進捗グラフが変わりました。全体の進捗が見直し前の70%から59%に減りましたが、一方で進捗が伸びやすくなっています。

進捗報告1月18日

赤い線が進捗、緑の線が第8回MMD杯(2/10~2/13投稿)に間に合うペース、青の線がミクの日(3/9)までに完成するペースです。今のところ3月中旬以降投稿を意識して進めています。
今週は12%の進捗が出て71%まで来ました。なんだこの伸び!?ゲームバランス悪すぎでしょう。
今週の成果は声の修正・モデリング・効果音選び。あとソフトの準備か。相変わらず重みづけのバランス悪いのは確かですが、それなりに制作は進みましたね。この調子でがんばりましょう。

# 0497_蝶ネクタイ その2

テクスチャーできました。
ネクタイテクスチャー
自分で塗ったわけじゃなくて、スーツ屋さんのサイトで見つけた画像の加工ですけど。ネクタイは後で消えます。
黒のネクタイピン部分をうまく移植できないかと考えましたが、うまくできそうにないので、シンプルに行こうかなーというところ。ネクタイにつけた模様もうまく使いたかったんですけどね。最終的に相当余裕があれば考えるかもという程度です。

物理演算関係の調整も試してみました。ネクタイ3、4は剛体を消して(ボーンは残す)、ネクタイ1の剛体を体の面に平行な平べったい面にするとちょうどいいかんじ。



今日は効果音の選定を少しだけ。今回は細かいところにもなるべく音を入れていきたいです。
私が効果音探しによく使うサイトを2つ紹介しておきます。

On-Jin~音人~
効果音源

どちらも「効果音」で検索すると上位に出てくる定番サイトですけど。
他にもいくつかよく効果音を探しに行くサイトがありますが、この二つは収録音源数も多いし、サイト自体も使いやすいので特にお世話になってます。
サイトによって、リアル系の音源が得意とか電子系の音源が得意とかあるみたいなんで、自分のイメージにあった音源を扱っているサイトを知っておくのも重要ですね。

# 0496_蝶ネクタイ

カフスとセットで蝶ネクタイもあるといいんじゃね?って思ったので作ってみました。
蝶ネクタイ
形はそんなに悪くないと思いますが、いかんせん質感がのっぺり。小さいからあんまり目立たないかなー、うーん。

テクスチャーというと、上の画像、シャツの両胸の間がかなり暗くなっているのがお分かりいただけると思います。これは3Dデータ的な影ではなくて、テクスチャー自体を暗い色にしてあるんです。この部分はいつもはネクタイがある部分なので、暗くなるのが都合いいんですけど、モデル作者のLatさんはネクタイ自体による3Dデータ的な影だけでは不十分と感じたんでしょうね。
Lat式ミクはシャツに限らずこういう工夫が随所にありまして、少ないポリゴン数でも美しいモデルになっています。そういうところがLat式ミクの人気なんでしょうね。

さすがにこのままじゃモデル作者さんの意図が丸っきり裏目に出てしまうので、私も試しに塗ってみました。ぐりぐり。
テクスチャ修正比較
あ、意外ときれいに塗れた。
ネクタイがないと少し寂しいような気もするし、一方で、胸周りがすっきりして、どことなくフェミニンというかセクシーというか。これはこれで悪くないと思います。

というわけで、せっかくだから蝶ネクタイにもテクスチャーでうまく陰影つけたいと思います。でもUV展開とかわけわかんないんですよね。まあ、できそうな方法でやりますわ
メモ:スフィアも当てて光沢つけるとなお良さそう。

# 0495_有料ソフトを使えば良い動画が作れるようになるというものでもない(自戒)

今日はバラバラに注文しておいたものが一度に届きました。
いろいろ買った
左は『Adobe CS5.5 ProductionPremium』。主に映像・画像関係のソフトがいろいろ入ったパッケージです。
AfterEffect(AE)という動画編集をお目当てに買いました。ちょびっと価格高くなるかわりに、Master Collectionという全部入りのパッケージを買うという選択肢もありましたが、増えたソフトを使う可能性と価格を比較してやめました。買ってたらInDesign使ったかなー?うーん。
ちなみにこのパッケージは普通に買うと23万円(amazon実勢価格)しますが、Adobeから認定された通信制の学校経由で、受講とセットで買うと10万円しない価格で買えます。ちょっと手続きあるけどね。

真ん中は『CUBASE6』。DTMでは定番のDigital Audio Workstation(DAW)ソフトの一つです。
もちろん音楽やる人向けのソフトなんですけど、より効率よく音声の編集が行えるようにするために買いました。
このソフトも「輸入版」が安く手に入るんですが、すぐに配送できるお店が見つからないので思い切って普通の買っちゃいました。だいぶ疲れてますねw 国内の販売がYAMAHAなので、多く払った分はYAMAHAへのちょっとしたプレゼントをしたと思って納得することにします(そもそも作ってる会社自体がYAMAHAの子会社ですが)。

右は『FONT×FAN』。フォントがいっぱい入ってます。
私は主に、10年くらい前に買ったダイナコムウェアのフォントパッケージをずっと使ってきました。でも、最近「麗雅宋」や「丸ゴシック」ばかり使っているのに気づいて、少し変化が欲しくなったので新しく安価なフォントパッケージを買ったというわけです。モリサワやヒラギノなんかも使えるなら使いたいですけどね。流石に手が出ません。


というわけでだいぶ散財しました。でもまあ、向こう10年くらい使いますよ、きっと。
でも重要なのはここからでして、買ったからにはまずソフトの使い方を覚えないといけないんですよね。今作ってるが動画出来るまでは最低限の使い方でいいと思ってるんですけど、それでも結構大変。
あと、ソフトにお金払ったからって動画が面白くなったり、再生数が増えるわけじゃないので、面白い動画を作るのにつながる使い方みたいのも考えていかないといけません。
大変だこりゃ。



新しいバケツ
バケツのモデリングやり直しました。材質の違いは結局PMD(MMDのモデルデータ)にするときに直すんで、正面の穴の大きさと滑らかさの違いくらいになります。ナポレオンズが青いの使っていたので、青にしてみましたが、色は再考してもいいかもしれません。まあ、色はテクスチャ依存にしたので、画像差し替えだけでいつでも変更できます。

この後、モーション修正→音声編集のつもりだったんですけど、音ずれるとやっぱりモーションも直すので、音声編集→モーション修正の順で行きます。さっそくCUBASE使えるようにならないとね。ひー。

# 0494_初音カウス・ボタン

モーションが出来上がってきたころになって、気になることが出てきました。それは衣装です。気づくの遅いね。
せっかくマジックショーをするというのに、ミクさんいつもの服なんです。初音ミクでマジックといえば、Divaのマジシャンモジュールを思い浮かべる人も多いことと思います。レオタードに燕尾服ね。ああいうのが一番いいんでしょうけど、さすがに私作れません。
そんなわけで、今回はいつもの衣装でいこうと思ってたんです。ところが今日になって、手首にカフスつけたらそれらしくなるんじゃないかとふと思いついたので、その場の勢いで作ってみました。
カフス
モデリングよりも縫い目のテクスチャーを当てるのに苦労しました。メタセコイアのテクスチャー貼り、少しずつ分かってきたんですけど、なかなか十分な理解に届きません。
苦労してテクスチャー貼ったのはいいんですけど、手前側は縫わなくていいのかとか、正直いい加減な部分も…。
とりあえず、試しに身に着けてもらった。
着けてもらった
マイナーチェンジですけど、どことなく雰囲気はでたカナー?という感じ。とりあえず、最終的にモデルデータを確定させる段階でPMDに取り込んでみようと思います。

# 0493_2月につっくった音声がパワーアップして帰ってきた!

昨晩のうちに更新するつもりが、忘れてそのまま寝ちゃったので今から更新です。なんだかとっても休日っぽい立ち回りです。

声の修正は完了です。おお、順調だ。
特別気にならない限り、これ以降VSQファイルはDYNのパラメータ以外は直さないことでしょう。何度も書いてますが、声の大部分は去年の2月に作ってます。当初のものと比べると、手直しを経て、かなり良くなりましたのでお楽しみに。

今週末は冒頭とエンディングの声追加をして、声回りはひと段落。あとはマスタリングって言うんでしょうか?音量調整やらリバーブやらパンやらといった部分が残ってますが、効果音の選定とBGMの確定の後ですね。
今回はいい加減DAW買います。買う前から、使い方覚えるの面倒くさそうって思ってる辺りに歳を感じる!

週末はもうちょっと余力ありそうなので、ステージとバケツ2号(本番用)のモデリングもやりたいところ。もっとできるかな?うおー、がんばるぞー!

# 0492_Lat式ゆっくり

以前私の動画に「Lat式ゆっくり作ってくれ」的なコメントがあったので30分ぐらいで作ってみました。
ゆっくりLat式ミク

ゆっくりLat式ミク2

ごめんなさい、すごくいい加減です。
特にツインテールは縦に短くしただけなのですごく変な形。

作ってから気づいたんですが、この方向性は「Lat式ゆっくり」ではなくて、どちらかというと「ゆっくりLat式ミク」ですね。
コメントくれた人は、ゆっくり霊夢の顔がLat式ミク風の構造になってるのを望んだのか、それとも生首になったLat式ミクを望んだのか…。

どっちにしろ、いろんな人から怒られそう (´ω`)

# 0491_今週はがんばりました

水曜日なのでいつも通り進捗報告です。
進捗報告1月11日
今週は珍しく目標よりも多い進捗を出せました。時間もやる気も十分でしたからね。ここまでずっとこのペースで出来ていれば、5か月くらいで動画完成してます。それでも5か月はかかるのか…。
昨日書きました通り、残作業見直しを行ったため、次週以降進捗グラフが新しくなります。現在進捗70%を超えているのが65%くらいまで目減りしますが、一方で難易度の重みづけも見直したので、進捗は依然より伸びやすくなっているはずです。一つのセリフと、そのセリフ当てるモーション作るの同じくらいの難易度に設定してあったんですけど、明らかにモーションの方が大変でした…。

# 0490_フキダシのPMD化その2

昨日の続き。次のような感じに仕上がりました。画像はツイッターの方で先に上げたもの。
フキダシあれこれ
ポイント
・サイズの調整
・拡大縮小機能の追加
・画像ファイル変更によるカラー変更(昨日からある)

でも、別にコレ作ったら終わりじゃなくて、実際に使う部分を作らないといけないんですよね、私。試しにちょっと使ってみましたが、使用感は悪くないので、サクサクセリフ入れはできそうです。



残作業確認の方も終わりました。
作業難易度の重みづけも見直して、進捗グラフも新しいのが出来ました。今週分までは古いので報告して、次週以降新しいので報告していきます。

残っている工程のうち比較的重たいのが、字幕入れ、ミク声修正、モーション追加、アクセサリ追加、2Dシーン作成、効果音選び、口パク辺りです。ミク声→モデリング・PMD化→字幕→モーション・口パク→2Dシーン→効果音・BGM→音声MIX→・・・といったところでしょうか。だいぶ道筋がスッキリしてきました。

# 0489_フキダシのPMD化

本日はメタセコを使ったモデリングと、PMDエディタを使ったもMMD用モデルデータ化です。
作るのはフキダシです。
予選でのフキダシ使用例
上の画像のように、8月の杯予選動画ではアクセサリファイル(.xファイル)を使用していたんですが、セリフの数だけアクセサリを用意しなくてはならず、若干使用感の悪さを感じていたので、今回はPMDにします。
できたのがこちら。
PMD化したフキダシ
でかっ! すみません、サイズの調整はまた明日やります。まあ、例としては大きい方が見やすいです。

ポイント
・尖ってる部分をIKにして可動 (ウェイト塗りとかしてみました)
・表情モーフで台詞の切り替え (セリフ数20個まで対応。ただし、結局切り替える台詞の数だけ画像が必要)
・横書き用に作ったけど、90度回したら縦書きにも使えた!

とりあえずシンプルに仕上げてみました。
最初は尖ってる部分もクネクネ曲がるようにしようとか、とげとげのフキダシに変形するようにしたりとかいろきろアイデアはあったんですが、まずは動画作るの優先だしね。そのうちパワーアップとか考えるかもしれません。
あと、設定の関係上完全に真っ白ですけど、影が落ちる設定にしてもいいかも。輪郭線を設定するのもアリかなー?言い出すとキリないですねw

逆にPMDにして使いづらくなる部分もあります。一つは透明(半透明)にできないこと。もう一つは拡大縮小が自由にできないこと。予選ではフキダシが出てくる時、消える時に拡大縮小と透明化を使っていたので、まったく同じにはできないですね。PMDXにすればできるのかなー。まぁ、見せ方次第で似た感じにできるとは思います。

このPMDデータは、動画が完成したら配布しようかなと思ってます。モデル配布とかやったことないですけど。先に使ってみたいという人は、連絡くれればメールか何かで送りますのでお気軽にどうぞ。
ちなみにローポリとかあんまり気を使ってないんで、単純な構造の割りに、頂点の数は2000くらいあります。



連休終わっちゃいますけど、久々に時間を忘れて動画づくりに取り組めました。逆に、普段どれだけ時間に追われる中で動画を作っているのかって考えさせられたわけですけど。
動画づくりは結構進みましたが、残作業確認とかあんまりできてないですね。早めにまとめてしまいたい。

# 0488_ボーンぐちゃぐちゃ

ぐちゃぐちゃ

このボーンの使い方は酷い。主に左下の方。どうやったらこんなこんがらがった使い方になるのか。
使い方も酷いんですけど、構造もなんだかおかしくて、「全ての親」→「全親2」→「全親3」→「センター親1」→「センター親2」→「センター」ってなってるんですね。センター親いらないから、センターの先に2,3個IKがあるといい気がします。
このボーンの構造作ったのは確か6月か7月辺りで、その時は実際の使用感とか分かってなかったんですね。今度モデルいじる時には直します。



昨日はああ書きましたが、おまんじゅうみたいな体してるのに、実際にカラませてみると思った以上にいやらしくて、作ってる私自身若干困惑気味です。せっかくなので、今日はついでに「あんっ♡」って声も追加で作成しました☆ ほんと、私の動画はどこへ行ってしまうのだろう…。

ともあれ、モーションについてはシーン4はだいたい片付きました。前述の酷いボーン配置もあれはあれで動画内では整合性が取れていますのでご安心を。まだ、はちゅねとかちょっと残ってるけどね。シーン4は12月の頭から初めて1か月ちょっと。なるほど、このペースで作ってたら1年経っても動画できないはずです。
明日以降しばらく残項目整理をしつつ、声の修正、表情付け、アクセサリのモデリング辺りを進めていくことになりますかね。

# 0487_ミクを無理やりまわす動画を作ってます

ええ、首を回すって意味で。

いや、でも今日作ったシーンはゆっくり(私)がミクさんに襲いかかるシーンでした。そういう意味で。これはドエロいシーンになるでっ!

あと、モーションだけやってるとさすがに飽きるというか、時間が経つと急速に集中力が失われていくので、MMEのテストとかもやってみました。使ってるのはビームマンPの「ParticleEX2」。
MMEテスト
パーティクル系のMMEは初めて使いましたが、その後チマチマとした調整の末、結構思い通りに出来た感じ。動画内で何か所か使わせていただきます。

今週はあと2日休みがあるので、適宜気分転換しながら効率よく動画を作っていきたいです。

# 0486_私の初音ミク観

変なかおー
私って、ほんっと変な顔させるの好きですよね!

ちょっと真面目な話、私にとって初音ミクは確かに「可愛い女の子」には違いないんですが、「ステージの上の遠い存在」ではありません。なので、変な顔もすれば、ボケたことも言うし、たぶんトイレに行けばウンチもします。上のスクリーンショットは、そういう私の「初音ミク観」の表れだと思ってください。

というわけで、この表情は動画本編でも採用。真正面から見るとたしかにアレですけど、実は動画にしちゃうと結構可愛いんであんまり心配しなくても大丈夫です。

# 0485_鏡音誕生祭で流してもらった音声

年末書きました通り、12/27に渋谷で行われました「ボカロファン大忘年会 兼 鏡音リンレン お誕生会(鏡誕祭)」で、私が作った、いわゆるMCの音声を流してもらいました。

大きく分けて、「導入」、「始まりの挨拶」、「お別れの挨拶」の3パートになっています。セリフはイベント主催の正木さんと映像担当の青木先生が考えてくださいました。

せっかく作ったので、今回はブログで紹介していこうと思います。
ちなみに、当日は2時間ほどあるイベントの冒頭と終わりに分けて使ってもらいました。

①導入
(北海道弁を喋る道産娘ミク)

ミク「シンガポールっていったって、なんぼなんでも11月だったら涼しいかと思ったのに、なまら暑くてびっくりしたべさ。そしたっけ、札幌に戻ったら雪降ってるし、体調管理もゆるくないっしょ。・・・えっ、もう始まっているの? しくった~」
(北海道弁は青木先生監修です。実際の青木先生の喋りを参考にして作ったので、きっと青木先生の魂の宿ったミクになってます)

②始まりの挨拶
(ミク・リン・レン)

ミク「みなさ~ん! リンちゃん、レン君のお誕生会と、大忘年会始めるよ!」
ミク「二人とも準備はいーい?」
リンレン「は~い!!」

③お別れの挨拶
(ミク・リン・レン)

ミク「今年は、本当にお世話になりました」
リンレン「お世話になりました!」
リン「私達の誕生日も、お祝いしていただきありがとうございました」
レン「来年は、もっともっと活躍するので、応援よろしく!」
ミクリンレン「それでは、みなさん 良いお年を! バイバイ!」


はい、いかがでしょうか。
以下、こまごました感想と反省です。内容的にかなり鬱陶しいので、気になる人は「続きを読む」を押してお進みください。

続きを読む »

# 0484_まだまだだね

今晩2回目の記事です。
年末のイベントで流してもらった音声の話をしようと思いましたが、ちょっと長くなりそうなので、今日はいつも通りの進捗報告をします。
進捗報告2012年1月4日
今週は丸々休みだったわけですけど、一方でコミケと帰省もありました。それでも4日間休みがあったからもうちょっと出来たような気もする。やっぱり唇のハイライトとか、そんなこと考えてる場合じゃないんだろうか。厳しいぜよ。
モーションはもうちょっと。そこから表情入れ、口パク、カメラアングル調整、アクセサリの作り直し、声の再修正(全体見直し)、MMEの付け足し、効果音の選定、BGMの選定、2Dシーンの作成、タイトルコール、字幕、動画編集・・・うーん、結構あるぞ!

# 0483_くちびる

今晩はブログを2回更新する予定です。
その1回目。

Lat式ミクが可愛い、これは揺らぐことのない真理。
しかしながら、唇でもうちょっと「色気」みたいなものが出せるんじゃないかと思い、試しにグリグリと塗ってみました。

・・・・・・。

ここには載せませんが、ひどい有様でした。もうね、初めてのママの口紅を使ってみた小学生みたいでしたよ!
どうやら、単に私の絵が下手というだけでなく、根本的に考え方がおかしいらしい。pixivの絵などを参考にたどり着いたのは、「ハイライトだけ入れればいい」でした。ハイライトっていうのは髪とか瞳とかのテカテカっとしてる部分のことです。人気絵師さんの絵とか見てもベタベタ唇塗ってないですもんね。
というわけで、さっそく真似してみました。
くちびる
どうでしょうか。モニターの明るさによっては全然違いが分からないかもしれませんが。私の塗り自体が上手くないんでアレですけど、唇の立体感は出たのではないでしょうか。やや控えめに乗せるのがポイントかなと素人なりに思いました。

動きのあるシーンで1枚1枚塗るというのは流石にやりませんけど、静画とか動画のサムネとか1枚絵を見せるようなケースでは、こういうのもやっていきたいなと思ってます。

# 0482_2012年の抱負

抱負と言いますか、今年やりたいことを列挙したいと思います。

①動画をたくさん投稿する
去年はEMMD杯と第7回MMD杯予選にしか動画投稿してません。たったの2個です。ぐすん。
あ、みなさん私がEMMD杯に参加(2か月半遅刻で)してたの知ってますよね?知らない人は適当にタグ検索してください。すぐ見つかります。

というわけで、今年はもっと投稿数を増やしたいです。
そのためには、まず今作っている動画をさっさと仕上げる。これが最優先です。
次に動画製作を簡素化します。もっと言うと、MMDにかけてる時間を減らします。MMD楽しいんですけどね。今、動画製作の7割くらいMMDです。大幅に削減して3割くらいにしようと思ってます。

やりたいネタはいろいろありまして・・・。というか1年以上同じ動画を作っていると、当然別の動画作りたくなったりするわけですよ。そういうのが積もり積もってるので、ネタには困らない感じです。面白い面白くないはまた別ですけど、ウケないことを恐れずにどんどん作るというのが2012年の目標です。できるかな・・・ドキドキ。

②コミュを作って生放送する
今作ってる動画が完成したら、私生放送するんだ・・・と死亡フラグめいたことを考え始めて早何か月経ったことか分かりません。
一応「こんなことやりたい」というのはいろいろありまして。なるべくミクさんがいっぱい喋る生放送にしたいと思ってます。トークロイド講座みたいのも考えてはいますが、それはもうちょっと先かな。一度にあれもこれもできないですよね。

③自分の動画以外での活動も積極的にやる
これは2011年後半からの続きになりますけど、「声作ってください」みたいな話があればパクパク食いつこうと思います。動画を自分で作らずに、声だけ作ればいいというのは、相当恵まれた話ではないかということに最近ようやく気づいてきました。自分が作った音楽にPVつけてもらうみたいな話ですよコレ。
ちなみに、今のところ予定が2件ほど入ってます。大まかな時期だけ決まっていて、具体的なことは何も決まってませんけど。


こんな感じ。
でも皆さん騙されてはいけません。こんな理想ばかり並べて、そう簡単に実現できるはずがない。特に①は、動画を作るということの考え方を根本から考え直さないとできるはずがないので苦労しそう。相当やる気出さねば。

一年の初めからすでに前途多難。大丈夫か2012年!?



おまけ。
ツインテ前垂れ
面白げな感じにツインテールを巻き込んでたので一枚。この髪の毛のなびき方カワユイ(*´ω`*)
バケツのシーンはとりあえずできました。シーン4のモーションは7割がたできたかな。仕事は明日まで休みだし、2日働けばまた3日休みがあるので、みっちりやれば相当進むはず。正月から全開な感じだけど、このまま続くのかしら。

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。