スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 0599_わたしえらい

今やっている件は、いろいろ話も進んできたので、そのうちブログでも告知すると思います。
とりあえず、私の担当はひと段落。ゴールデンウィークを前にできたよーって言って次工程に渡せるのと、ゴールデンウィークになってもまだ私がバタバタしてるのとではだいぶ違う気がする。
わたしえらい!



前述のとおり、今週末の生放送は土曜日でなく月曜日17:00~の予定です。まだ予約取ってないけど。なるべく前日には予約取ろうと思います。
おすかーさんに、いったん萌え萌えな感じのセリフをやった方がリスナーさんからモテモテだよってアドバイスをもらったので、今回は「あざとくなんかないモン!」っていうセリフに挑戦します。このセリフ自体もおすかーさんの提案です。おんぶにだっこ! いやー、でも結構難しいぞ。

ちなみに明日からちょっち帰省です。月曜夕方にはちゃんと戻ってこれるようにしたい。
スポンサーサイト

# 0598_ぬいぬい

ズボンがほつれてたので自分で縫ってみました。

・・・

明日これを履いて出社するのか(絶望)。

愛するボーカロイドが代わりに縫い縫いしてくれるとかないですか?ないですか。

# 0597_連休の予定

ゴールデンウィークは9連休ですが、実家に帰省するのが3日、会社の同期と旅行が2日あるので実質4日というところでしょうか。帰省や旅行が休みじゃないのかと言われると、ビミョーなところなんですけど。「自分だけの自由な時間」ってものを考えると平日より少ないでしょうね。まあ、残った4日間を有意義に使えってことですね。



生放送は毎週土曜日予定ですが、今週末は帰省と重なりそうなので、30日の夕方か夜を考えてます。さっさと固めて告知しちゃいたい。

# 0596_メガネ作りたい

一方、今日はあんまり手が進みませんでした。わたしえらくない。



あれこれやりたいことがあるんですが、そんな中でもやっぱりメタセコでメガネを作りたいという欲求が強いです。
作ってて楽しいというのはもちろんなんですが、今のメガネはデータ公開したので、「自分のミクだけのメガネ」っていうのが新しく欲しくなっちゃうわけなんですよ。

また時間ができたらちまちまやりますか。

# 0595_ミクノート

なんか今日はいろいろこなした気がする。わたしえらい!



3代目ミクノート(ネタ帳)が使い終わったので、4代目ミクノートに代がわり。
4代目
今までカジュアルなリングノートタイプだったのが一転して事務的な手帳タイプに。毎日胸ポケットに入れてますが若干大きいかも。
ちょっと失敗した!?

まー、サクサク使っていきましょう。ページ数多いけど。
やっぱり失敗じゃないか!訴訟!

# 0594_果てしない

いろいろ済んだから休日のんびりできると思ってたけど、いざ休日になってみるとあっという間に過ぎ去っていった。

手元のやることリストには20個くらいやることが書いてあります。手をつければサクっと終わるものから、やり始めたら人生が変わりそうなものまで。大変だなこりゃ。



今日もいろいろあって(後で説明します)ミクの声を作ってたんですが、最近は表現力で悩むことが多いです。贅沢な悩みだなオイ。
私自身がレベルアップしなきゃいけない部分ってもっといっぱいあるみたい。

# 0593_MikuMikuTalkができたよー

和泉聡さんがMikuMikuTalkを作ってくれました。わーい。
http://homepage3.nifty.com/akira-izumi/yahoo_ma21c/yahoo_ma.html

しかも現在進行形で改良中だそうです。胸熱。
実は原型はMikuMikuTalkなんかよりも前からあったようです。MikuMikuTalkの動画投稿後、実際に作ってみようという話はいくつか聞かれたんですが、その後具体的な進展を聞くことができなくてちょっぴり寂しかったんですよね。なので率直に嬉しい。

なんか最近別のところでも作ってる的な話を聞いたんですけどどうなんでしょう?種を撒いてから1年半近くなりますが、芽が出てくるとwktkします。



今日は生放送しました。今後も土曜日にやるつもりなんですが、来週さっそく帰省でお休みになりそうです。代替日を用意したいところ。

# 0592_3月の月間MVV(最優秀動画賞)

明日(日付変わって今日)また生放送します。

土曜日17時から1時間っていうのを定例にしていきたいという目論見です。



さて、4月はバタバタしていて、3月分のすぺくたくらが選ぶ月間MVVの発表がまだでした。

マイリス見直すといろいろ面白い動画はあったんですが、こちらの動画に決めました。

私アイマスはそんなに詳しくないですけど、ドリ音Pは前から気になっていたというか、動画を見ては「何がどうなってるかワケ分からん状態」でした。
で、今回の動画では、よりによって選曲が「Utauyo!!MIRACLE」ということで、ますますワケ分からん状態です。

ちなみに、アカペラがこちらで聞けるそうです。
http://soundcloud.com/dorionp/um-acappella
Mixによって「聞こえ」が全然違ってくるというのがよく分かりますが、Mixでどうにかできるレベルまで持っていくまで行くのも相当大変なんだろうナー。

では、続きはまた来月。もうすぐですけど!

# 0591_中国語トークロイド

中国語は声調言語です(唐突)。4種類の声調を用いて言葉を喋り分けています。これを四声と言います。

※以下こんな調子で進みますが、大学で半年間1コマだけ受講した中国語知識なので、話半分で聞いてください。

声調というのは声の高低調整のパターンのことです。中国語だとこんな感じ。
四声
画像はWikipediaさんから。てゆーか、詳しいこと知りたい人はとりあえずWikipediaへどうぞ。
四声の説明で必ずと言っていいほど使われるのが「マー」ですね。同じ「マー」でも一声では「媽」(母)、二声では「麻」(あさ)、三声では「馬」(ウマ)、四声では「罵」(ののしる)という意味になります。どうでもいいですけど、「ウマ」って和語と思われがちですが、漢語の「マー」が変化しただけですよね。
つまり、中国語では、同じ「マー」でも4つの声調を使い分けて、伝える意味を切り分けているわけです。
で、「マー」限らずあらゆる語がこの4パターンの声調で表現できるわけです。システマティックですね。

以上、中国語音声概論。
これを踏まえまして、この前ブログに乗っけた「皆さんこんぬつわ」を意味する「ニーメンハオ」をミクちゃんに言ってもらいます。
にーめんはおー
「ニー」は三声。
「メン」は軽声という、前の音に続く高さで発するものです。助詞とかに多いみたい。
「ハオ」は三声。
これを私なりにVOCALOIDエディタ上で表現するとこんな感じ。
ボーカロイドエディタ上のにーめんはおー
音符が苦手なので、PITだけで表現します。ちなみにPBSは10、音符の高さはF3(ファ)。
「ニー」は三声なので、低いところから後ろに行くにしたがって高く。
「メン」はそのまま高く。
「ハオ」はまた低いところから高いところへ…となるはずですが、挨拶の明るい調子を出したかったので、それほど低くなってないです。という感じ。後ろ側もうちょっとあげても良かったですかね。

聞いてみるとこんな感じ。


というわけで、あんまり四声表そのままじゃないです。その辺はアレンジってヤツね。
ちなみに実際の音声としてはグーグル先生の声も参考にしました。生声じゃないのが残念だねー。
大学で言語学を教わった時は「言語とは第一義的には音声言語なのであるから、文献ではなく、人の発する生の音声を研究対象とすべきだ」とか言われたはずなのに!現実的にそうでない言語学者はたくさんいますけどね。

以上、簡単中国語トークロイド講座でした!
結構胡散臭いからあんまり素直に真似しちゃダメだよ!

# 0590_ステージ配布

ステージも配布準備できたのでうpしました。

静画投稿してから思ったんですが、せっかく静画に投稿するなら、もうちょっと1枚絵としての見栄えみたいの考えた方がいいですよね。ま、いいか!時間かかるもんね…。

ステージに限った話じゃないですが、自分で使うためだけに作ったので、ヘタなものを配布用にうpするのは気が引ける面もあります。ただ、下手でも作ったものを人に見てもらうという経験はしておいた方がいいし、悪いところは直せばいいし。公開しておけば意外なところで役に立つかもしれないしね。

おまけ

昨日はああ言っておいて、今日はこうだから、なんかどうしようもないのかも!
麻薬って書いたけど、逆に食傷ってのもありますよね。しばらくエネルギーを貯めて、まとめて放出したい。

時間があれば、明日は以前ちょっとだけ作った中国語トークロイドの話をしたいと思います。

# 0589_あざとい



静画うpしました。ステージの屋根になってた傘をミクのサイズに合わせたもの。
あと、ブログ用に別アングル別ポーズ。

傘

見てる人が喜んでくれている分にはいいんですが、あんまりぶりっ子ぶりっ子した路線は麻薬的というか、あんまり良くない気がします。楽な方に流れているような気がする。

私にとってはある意味得意分野というか、こってこてな感じのものはあまり労せずに作れるのはいんですけどね。本来、日ごろから「可愛いだけが初音ミクじゃないよね」とか思ってたはずなんですよねー。

やりすぎ注意ってところか。

# 0588_自己採点

昨日の試験を自己採点してみたら、午前Ⅰが26/30、午前Ⅱが16/25でした。キタッ!6割超えたッ!
こりゃ何年かぶりに資格増えるでー。月給5000円増えるでー。



昨日の生放送を思い出しながら、生放送中に説明しきれなかったことをブログで解説したいと思ったけど、そんな時間はどこにもなかった。
動画投稿し終わってだいぶ余裕はできましたが、それでも足りないものは足りないですね。なるべく生放送中に話せることは生放送中に話すしかない。

# 0587_メイキングその8「今後の予定について」

試験は午前中の選択式はダメダメでしたが、午後の記述はかなりしっかりできました。ただし午前の結果が6割に達していないと午後の記述は採点すらされません!\(^o^)/



さて、メイキングも今日で最後です。てかあとがきですな。

長かった16か月間の制作を終えてようやく次のアクションに移れます。
やりたいことは山のようにあるんです。ホント。

まず、すぺくたくらとしての活動について。みくまじの動画説明文にも書きましたが、うちのミクの声が海外に旅立っていきます。まぁ、今のご時世ネットに投稿すれば国境なんてあったもんじゃないですが。
去年いろいろお世話になった『みらいのねいろ』関連です。去年関わったのは国内のイベントでしたが、もともと国際交流イベントなんです。すでに準備は始まってます。詳しい話は、もうちょっと話が進んでからネ。

それが済んだら、また動画投稿に戻る予定です。次作る動画は決まってます。今回は出来上がってからのお楽しみってことにしましょうかね。夏には投稿したいと思ってますが、私のことをよく知っているひとはあんまり期待しちゃいけません。

あと、仕事とか実生活の方はいろいろアレをアレしたいんですが、まだ何にもやってないんで、まぁ、いずれそんな風になったらそんな感じで。



もうちょっと配布物が残ってますけど、長い長いみくまじの制作はこれで終わりです。のんびりと温泉にでもつかりたいけど、そんな暇はなかった。

明日からこのブログは平常モードに戻ります。他愛のない日常を綴る日々に戻れる幸せ。
それでは皆さん、今後もよろしくお願いします!

(すぺくたくらの初音ミク日本語指導日誌 第2部完)

# 0586_メイキングその7「映像編集について」

明日某資格試験(正確には能力検定ですが)があるので、今週末の生放送を日曜夜にしたわけなんですけど、結局ろくに勉強もせずに試験に臨むことに。毎回こんなだね。忙しい忙しくないじゃなくてやる気の問題か。



前述のとおり、今回はAEを買いました。無料の映像編集ソフトはいろいろありますが、思い切って買った方ががんばれると思ったので。
AEは使い始めたばかりで、真剣にやろうと思えばいくらでも覚えることはあるんですけど、どこまでやるかについては良く考えなければいけません。映像でご飯食べていこうというのなら、とことんやればいいんでしょうけどね。

今回の動画、クイズやラストの部分の2DシーンがいかにもAEで作ったって感じですが、実は2Dシーンの半分くらいがMMD出力です。

MMD出力
↑MMD出力
たこルカがMMDモデルで、ほかは平面、軌跡はビームマンPのLine_v4エフェクト。

合わせた後
↑できあがり
ちなみに背景の街は銀匙町をメタセコイアから画像出力したものです。

AEは後回し後回しって思ってたら、⇔とかその辺までMMDに。実はあれPMDになっていて、?部分も含めてボーン操作で動いてます。

矢印PMD

前から言ってますが、MMDに慣れてる人にとっては、こういった単純なアニメーションはMMDの中で処理した方が簡単だと私は思っています。PMDにする分の手間でようやくトントンぐらいじゃ?
今回はフキダシもそうですが、表現したいものに対して映像手段というのはいろいろあるわけです。考えるのは大変だけど、常識にとらわれずいろいろやってみるのも悪くないじゃないでしょうか。


映像編集については以上です。
次はついにメイキング最終回、今後の予定のお話です。てか、メイキングじゃないじゃないか!まぁいいや。

ではまた明日。

# 0585_メイキングその6「メタセコイアについて」

今週末の生放送予約しました。



20時からの予約は割引がなくてちょっぴり高かったです。時間帯については次回以降よく考える!



今日のメイキングはメタセコイアについてです。というか、メタセコイアを使ったモデリングですね。去年の1月辺りから始めました。
さっそく、作ったものをサクサクと列挙していきたいと思います。

蝶ネクタイ
蝶ネクタイ。
ポリゴンはいい加減ですが、テクスチャーで誤魔化してます。
KEIさんのパッケージ絵も、Lat式ミクもそうですが、もともとネクタイにネクタイピンらしき黒いものがついています。蝶ネクタイにネクタイピンは無いだろうと、最初は削除するつもりでした。でも作っているうちに、どうやらコレがシンセサイザーの黒鍵をデザインしているらしいことに気付き、消さずに残すことにしました。
メタセコだとアレですけど、モデルに組み込んだ状態だと黒い部分がつるっとしててイイカンジの質感です。

カフス
カフス。
ピンの部分がカワイイ。

名札
ネームプレート。
センス的にはかなりアレでしたが、分かりやすさで幾分相殺できたと思います。

ブローチ
ブローチ。
実はステージのシルクハットとステッキをほとんどそのまんま小さくしただけ!申し訳ないので、裏側を安全ピンっぽく作っておきました。

ステージ
ステージ。
見ての通り一番大変でした。基礎の部分はかなり単純なんですけどね。というかそれ以外もポリゴン的には単純です。全体像としてどんなステージにするかという部分とテクスチャーの作成が大変だった記憶があります。

汗
汗。
ラストの2Dシーンで使った記憶があります。

メガネ
最後に昨日配布したメガネ。

他にも単純で細々したもの、たとえばはちゅねが持ってるプラカードとか、いろいろありますが省略。


最初は、モデリングなんて難しそうって思ってましたが、ここに挙げたレベルであれば初めての人でもすぐできるようになりますね。特に資料があれば見た通りに作るだけだし。あと、モデリング楽しいしね。

ただ、やりすぎは注意だなって思います。なんでも作れるという全能感に身を委ねてはいけない!
今回、モデリングもそうですが、今までできなかったことがいろいろできるようになりましたが、当然その分動画を作るのに時間がかかりました。自分がやりたいこと、自分がやらなければいけないこと、他の人でもできること、自分しかできないこと、その辺を切り分けて選択していかねばなりませんね。



メタセコイアについては以上。
次最後かと思ったら、まだ映像編集の話が残ってました。あと2回ですね。ではまた明日。

# 0584_息切れしました

メイキングも残り2回ですが、さすがに疲れてきたので1回お休みします。

代わりと言ってはなんですが、今日は配布物の第2弾をうpしました。



レア様に赤のメガネが似合ったのが意外だったので、うpろだの方のサムネにも使わせてもらいました。

このメガネはもう1年前に作ったものなので、まだメタセコの使い方が下手で…って書こうと思ったけど、たぶんこの時期が一番メタセコいじってた時期ですね。

またメガネ作りたいなぁ。

# 0583_メイキングその5「モデル改造について」

昨日書き忘れましたが、動画で使ったものを一部配布しています。

この後、メガネとステージも配布予定です。もうちょっと準備に時間かかりそうだけど。




今日はモデル改造の話です。

◆外見

新旧比較

改造と言ってもご覧のとおりで、大掛かりな変更はありません。基本的にLat式ミクVer2.3White。カスタマイズのレベル。
見た目から分かりやすい変更点を列挙すると
・ネクタイが蝶ネクタイに
・胸にブローチ
・手首にカフス
・シャツの裾の辺りにハート型の名札
・お手製のメガネ
※ヘッドホンはもともとON/OFF可能です。

ネクタイが蝶ネクタイになったせいで、胸周りがスッキリ。可愛らしくなった一方で、物寂しい感じになってしまったので、ちょこちょこオマケを追加したという感じです。

時間が無限にあるなら、もっとマジシャンっぽい衣装に挑戦しても良かったのかもしれませんが、たぶん投稿は半年くらい伸びたことでしょう。

◆トゥーン・スフィア
トゥーンやスフィアも変えています。影の色やテカりの表現ですね。いくつか具体例を挙げてみましょう。
まず髪。

ヘアカラー

Lat式ミクは影の部分が青くなるのがとても特徴的ですが、少し緑よりにしました。

次にニーソ。

てかてか

テカテカ度アップ!ふとももの辺りが分かりやすいと思います。
ただ、この辺の質感はMMEの使い方次第で全然変わってしまいますが、あんまり調整できてません。私別にモデル製作者じゃないし(言い訳)。仕方ないね。

◆ボーン
外見以外ではボーン構造が変わっています。

ボーンごちゃごちゃ

ご覧のとおりセンターにつながるボーンがいっぱいあります。「全ての親」が3個「センター」が3個。
これまでの経験から、移動を伴うボーンやIKは、水平移動と垂直移動を分けた方が使いやすいと思っていたので、とりあえずXYZの3個分あればいいやと思って作ったんですね。
ただ、途中から使い方がゴチャゴチャしちゃったんで、次モーションを作る時には使いやすいように変更する必要があるみたいです。

他は上半身2とか親指0とか、Lat式ミクにはついてないボーンを追加してあります。

あと、これは私にしては気が利いてると思うんですが、ツインテールの根本(左右髪1ボーン)は、ボーン追従にしてあります。

左右髪1ボーン

つまり、物理演算に任せず可動式です。動画を良く見ていただければ分かると思いますが、驚いた時とか大げさにツインテールが動いているのは、いちいち動かしているからです。うん、面倒だった。

多段ボーンとかフルIKとか言葉だけは知ってますけど、制作の途中から新しい知識や技術を取り入れている暇はありませんでした。モーション作り直しになっちゃうもんね。気が向いたら、次モーション作るまでにお勉強しておきます。


◆表情
最後に表情のお話、口を中心にいろいろ変更したり追加したりしました。

自作表情一覧

今回、場面に合わせて表情はといろいろ変化させました。自分で作った表情と、もとからある表情がありますが、せっかくなのでどちらもなるべくたくさん種類を使うようにしました。
顔のアップだけでスライドショーとか作りたいくらい。


◆おまけ
帽子を被るとどうしてもツインテがはみ出るので、ツインテを動かす表情(モーフ)を用意しました。

ツインテ収納

帽子かぶるシーンでは、帽子の中が実際にこんな風になってます。気づきました?
ここでは紹介しきれませんけど、今回の動画では、この種のストーリー都合の改造はあれこれやってます。



モデル改造については以上。ゆっくりの改造とか、巨大ののワさんとか、小さなレア様達は見ての通りなので省略!
明日はメタセコイアでモデリングをした話をします。ではまた!

# 0582_メイキングその4「モーションについて」

今日はMMDのモーションについてです。実はあんまり書くことは多くないです。

◆まずモーショントレースについて
今回2か所でトレースしました。トレースといいつつ結構いい加減ですが。

①頭がパーン┗(^o^)┛
久本雅美さんのお馴染みの動作をトレースしました。

まちゃみ

ただのおふざけです!
なのに今週のぼからん見たら、このシーンが使われてました…。ごめんなさい。



②投擲
アジアの鉄人こと室伏広治さんのハンマー投げの動作をトレースしました。

室伏

ここはちょっと解説します。
まず、あのサイズのモノを投げる時、どう投げるのがそれらしく見えるかを考えました。リアリティ的にはオーバースローなんですが、分かりやすさでハンマー投げにしました。ぐるぐる回るっていうのも、動画のテーマに合ってたので。
ただ、あんな軽そうなものを、あの持ち方で、ハンマー投げと同じ投げ方ができるはずがないのは確定的に明らか。

ちなみに、室伏クラスのハンマー投げ選手は、7.26キロの重りを、時速100キロくらいの速さで投げるそうです。天使のミクさんが、あのモーションから150km/hでバケツを投げるのはますます胡散臭い。でも、尺の関係的に、最低でも滞空時間8秒と思ったら、あれくらいの速度が必要でした。

あと、もう1個ウソがあります。室伏選手は画面の奥側に向かって投げています。野球で言うと、バックネット裏からの映像なんですね。まぁ、分かんないよね、フツー。

◆それ以外のトレースについて
今回、他の方が配布しているモーションは使ってませんので(これまでも使ってませんが)、全部自分で作ったものです。

作り方手順
1.イメージを膨らませる
2.鏡の前で自分でやってみる
3.MMDでミクにやらせる

特に2番が重要な気がします。モーションについて「ぶりっこ」ってコメント何度かいただいたんですが、このぶりっこモーション、全部いい歳して独り身の人が鏡の前でやってます。狂気の沙汰ですね。
ただ、モーション作る前に自分の体を動かしてみるのとみないのとでは、出来栄えに雲泥の差があると思います。トレースとかキネクトとか、いろいろモーションを作る方法はあるわけですが、自分の体そのものが最高の入力インターフェースであると私は思いました。

モーション作る時に気を付けたのは
1.重心を意識する
2.ジャンプして着地する時はピョコピョコする
3.ドアラ禁止(静止しない)

1と3はよく言われますが、2は自分で考えました。バネじゃないんだから、そんなにビョンビョンしなくても…って思いましたけど、可愛いからいいよね!

あと今回、ホンモノのバケツがとても役に立ちました。

アナーキー

自分でモーションを取るための小道具を用意するというのは、なかなか気が利いていたと思います。効果音の生音録音にも使えたし、大活躍です。でも、終わってみるとただのゴミです。どうしよう、コレ…。

◆まとめ
モーションはいろいろとお褒めの言葉をいただいたんですが、さすがに5か月もかけたのはちょっとやりすぎでした。モーションやってる時期は、毎日思うように進捗が伸びませんでねぇ…。気が遠くなりそうでした、あの時期は。
ただ一方で、「ここで苦労しないと、今後モーション上手にならないんだろうなぁ」と感じたのでがんばっちゃいました。
課題もいろいろあって、変えていきたい部分もあるんですけどね。次モーションを作る時に、また今回以上の努力が要求されると思うと気が滅入ります。ぐすん。



モーションについては以上です。
明日はモデル改造について話をします。モデリングの話もしようとしたけど、長くなりそうなので分けることにしました。
ではまた~。

# 0581_メイキングその3「音声について」

動画の再生数も落ち着いてきて、私の感情の高ぶり具合も投稿直後モードから平常モードに移行しつつあります。
ぼちぼち配布物もまとめたい。



今日のメイキングは音声関係についてです。
BGM,声,効果音についての説明です。

◆BGMについて
今回、ナポレオンズの「あったまぐるぐる」をネタにすると決めた時、何かしら「回転」と関係のある曲をBGMとして使いたいと思いました。有名どころだと「ダブルラリアット」とか「ローリンガール」とかあるんですけどね。
一方でマジックをやるので(実際はやらないけど!)、楽しげな雰囲気も欲しかったです。
というわけで選んだのはOSTER projectさんの「@(シナモンロール)」です。


OSTERさんついでにもう1曲。

単純に好きな曲という理由で選びました!マジックしている裏で流れている曲としてはいい選択だと思います(実際はマジックやってないけど!)

実は正直なところ、投稿直前までミラクルペイントとの2択で迷いました。

つまるところ、Project Divaのイメージ(マジシャンモジュール)に乗っかるか、避けるかで、避ける方を選択したということです。

話の都合上、動画内ではBGMがかなりブツ切れだったので、良かったら元動画の方で聞いていってね!

◆声
ミク・ゆっくり・たこルカが喋ります。

そう、皆さん、見ててあんまり意識しなかったと思いますが、たこルカは巡音ルカの声です。とくに意味はないけど英語音源です。「パクッ」「ゲプ」のためだけに買いました。たぶん、そのうちまた使う日も来るでしょう。ちょっとエッチなネギトロ百合ストーリーとか作りたいです><

さて、ここで、どんな風に喋らせてるかにページを割いても、1日じゃ書き終わらないので割愛します。よかったら生放送でどんなふうに喋らせてるのか見ていってね。
今回は制作が長かったので、何度も繰り返し自分が作った声を聞く機会があって、そのたびに変なところを直すという繰り返しでした。やっぱり時間を置いて聞直すのはとても重要。
ただ、それでもなお、おかしいところあちこちありますねw MMDのモーションもそうなんですけど、ここおかしいって分かってる部分は自分でも分かってて、時間さえあればどれも直せるんです。まぁ、落としどころってヤツですね。

そうそう、動画ではブレスがしつこいってコメントを何度かいただきました。私もそう思ったんですが、事前におすかーさんに聞いてみたら「これでいいですよ」と太鼓判を押してくれたので、あれくらいの音量になりました!(←責任転嫁)
いや、一方で「ブレスがいい」という意見もあるんで、そんなに悪くないのかもしれません。
次はメリハリつけて、より自然な感じを目指します。

◆効果音
今回は効果音3分の1くらい自分で作りました。生の音を録音したものと、Cubaseで付属の音源を鳴らしたものなどがあります。

いくつか具体的挙げてみると
①バケツ(魔法の帽子)を地面に叩きつける音
②マジカルゆっくりキャッチの時のカカッ
③そのあとのファンファーレ
④バケツが飛んでいく時のピューン
⑤魔法なしで首が回る時のフィンフィフィンフィン

①は真冬の深夜にマンションの前の路上で録りました。お巡りさんに遭遇してたら確実にしつこい職質を食らってました。

④⑤はミクの声です。みなさん気づきました?ほんとうに「ピューン」とか「フィンフィンフィン」とか言わせてるんですよ。
やれ、ボーカロイドの人格がどうのと偉そうに語り、またそのボーカロイドに愛の言葉を語る私が、他方では道具として使ってたりするわけです。私にとって初音ミクとは何なのでしょうか。

自作じゃないものは借り物です。今回ニコニ・コモンズからいくつか使わせていただきました。マリオ風の効果音とかね。イメージに合った音が意外とすんなり見つかって使いやすかったです。

キラキラッとした音が動画内で3か所くらいあります。使いまわすとすぐ看破されて、チープさを露呈してしまうので、全部別のものを使ってます。1個は自作だった気がする。

短くてもセンスあるジングルとか作れれば、音声面ではぐっと良くなるんでしょうけど、なるべく身の程をわきまえてやっていきます。


音声については以上。
明日はMMDの話をします。1回じゃ済まないので、モーションの話とモデリング・モデル改造の話を分けて話そうと思います。

# 0580_メイキングその2「ストーリーについて」

今日はお話の内容について、セリフのやりとりの詳細を見ていき、最後に全体について話をします。

ちなみに今回の動画、作ってる時のパート分けは次のようになっていました。これベースで話をしていきます。
OP:あらすじとタイトルコール
シーン1:予選部分(本選動画ではあらすじにちょっと出てくるだけ)
シーン2:全世界70億人の ~ オカメインコ
シーン3:魔法の帽子が出てきて、それを投げる
クイズ:クイズ
シーン4:ナイスキャッチ ~ や~め~て~
クレジット:クレジット
ED:いつまでバカなことやってんのよ! ~ たこルカEND

それではシーンごとに振り返りましょう
◆シーン2
・全世界70億人の~
この動画作り始めた時は世界人口は69億人でした。70億人達成は2011年10月です(国連発表)。最初は完全なハッタリのつもりだったんですが、この動画を作ってる間にロサンゼルスでライブをやったり、北米トヨタのCMになったり、GoogleのCMになったり。70億人はオーバーだけど、いつの間にか世界中で愛されるミクになってた。私の動画製作よりも世界の変化の方がよっぽど早いです。

・カメラあっち
カメラで撮影している人がいて、その上でステージ上で漫才をしているというアピール。作ってる途中は、「とりあえず思いついたから入れちゃえ」って思ったけど、出来上がってから見たら「こんな無駄なやりとり消しておけばよかった…」と後悔しました。

・子供っぽい⇔独り身
この部分はミクと私の対比と関係性の提示、言葉の応酬が目的のシーンです。
たしか、ほっぺに両手の人差し指を当ててるモーションを作りながら、自嘲気味に「子供っぽい」という言葉が浮かんできた記憶があります。要するにうp主がロリコンであることと同義。ミクちゃん、こんなロリコンうp主でごめんねって思ってたんですけど、最近は「ロリコンでよかった~」なんて話もあるようなので、これからもロリコンでいきたいと思います(*´ω`*)
ただ、私の年齢がどうこうみたいな、非常にどうでもいいと言いますか、見てる人からすれば「そんなのいちいち聞きたくない」というような内容も付いてきてしまったので、どうやってネタっぽく取り繕うかに頭を悩ませました。たぶん10か月くらい悩んだ。上流工程での作りこみ不足が、下流工程での品質の低下や工数の増加を招くという好例でした。

・ネギ→オカメインコ
ネギがオカメインコに変身するマジックをやるっていうのは、作りながら思いつきました。絵コンテ見てもどこにも描いてありません。作ってから、「マジックできないって言ってたのにやってるじゃん Σ(゚Д゚)ハッ!」ってなりました。今回、変なことをやっていてもシレっと何もフォローせずに済ませてる部分も多いですが、ここは自分でも気になったので、次のアイキャッチの部分でフォローしておきました。

◆シーン3
・空中でキャッチします
唐突な話ですよね、ホント。
このセリフ言ったところで、何かおかしなことが起こり始めてるって分かってもらわないと、この後の展開についていけません。私なりに工夫はしたつもりですけど、もうちょっと分かりやすい演出とかあったんじゃないかなーって、今となってはいろいろ思います。

◆クイズ
・デデンッ!問題
ますます訳の分からない方向に。
感情を込めない読ませ方をしたかったので採用しました。選択肢で何か面白いネタを仕込もうと思ったけど、40mPとか6300kmくらいしか思いつかなかったので、すごく適当になりました。とても心残り。

◆シーン4
・ペチャクチャと言葉を喋るソフトじゃないんですけど
メメタァ。
トークロイドの動画とかよく見る人は、こんな感じのやりとりを腐るほど聞いたことがあると思います。その分力入れたけど、「ペチャクチャと」をゆっくり言う部分が難しくてもうひと頑張りって感じ。

・どうしてそうやって毎回~
作ってる間かなり無自覚だったんですけど、こういう既存作視聴を前提とした話の作りはホント良くない!

・ハァ?
攻守が交代しているだけでシーン3のやりとりと同じなんですよねー。作ってる途中まで全然気づきませんでした。1個前の件もそうだけど、いかに自分の作った台本に無神経かがよく分かる。

◆ED
・たこEND
うp主が幸せな死に方をして終了。
シーン4を作りながら、「これ、見る人によってはオチが分かっちゃうなぁ」と思ったので、もう1個オチを用意したらこうなりました。こうやって何個もオチが用意されているのは、今見返すとかなりクドく感じます。ただ、「椅子に座って回ってるだけでした~」で終わるのと比べれば幾分マシかなとも思います。
モーションや2D背景は使いまわしできて、手間はあんまりかかりませんでしたもんね。


以上!
今回はとにかく、この愚にもつかないストーリーの整合性を調整するのに腐心しました。取り繕うのに映像面での手間もかかったし。
一応良かった点も挙げておくと、突飛な話の展開ですね。そんなの誰もやらないし、やりたがりもしないよ、みたいな。本当に良かった点なのか・・・。

次動画を作る時は、台本作る段階で話を練りこもうと思ったすぺくたくらであった。


明日は音声関係の話を書く予定です。

【追記】
大事なことを書き忘れてました。

確かに今回の話は実にくだらない話なんですけど、とても良い点があります。それは、ミクちゃんが、怒ったり喜んだり残念がったり驚いたり、コロコロといろいろな表情をする話になっている点です。MMDの表情の面でも、声の表情の面でも腕の見せ所でした。もちろん、その分大変でした!




生放送は案の上テンパってましたけど、あらかじめやろうとしてたことは出来たので一安心。たくさんの人が見に来てくれて嬉しかった(*´ω`*)
次回は4/21(土)を予定。17:00から1時間くらいっていう予定でやっていきたいと考えています。

# 0579_生放送するよ

先日試験放送が順調だったので、明日初回の生放送をやろうと思います。



繰り返しになりますけど、コミュはこちら。

# 0578_メイキングその1(16か月を振り返る)

今日はこの16か月をざっと振り返っていきます。思い出話に加えて、動画1本作るのに、どのような労力分配をしてきたのかを概観しようという話です。
ダラダラと長いので適当に読み飛ばしてください。

◆2010年12月
12/13がみくみくトークの投稿日です。



2代目ミクノート(ネタ帳、もうすぐ3代目が使い終わります)の最初のページを見返すと、12/20の記載として「マジックネタ 『うちのミクさんがマジックをするそうです』」と書いてあります。次のページには「帽子をつかわなくても首が回ります→やっぱり回ってませんでした」と書いてあります。そう、話の骨格はあのころから何も変わってないわけです。
しかし、細かい部分で決めきれない箇所がちらほらあって、最終的な台本の確定には時間がかかりました。

◆2011年1月
ブログ読み返したら、話を固めつつ、メタセコイアに手を出し始めたようです。今と比べるとかなりのんびりしてますね。バケツ(魔法の帽子)のプロトタイプが作られましたが、正面ののぞき穴部分が気に入らなくて、最終的に作り直しました。

旧魔法の帽子

◆2月
この時期は出来た台本を元に声を作ってました。当然このころ作ったものは全部後から直しました。

◆3月
3月初めにはステージを作ってました。これも後で作り直しましたが、ちょっと面影がありますね。

旧ステージ

私は関東の西の端のほうに住んでるんですが、この位置でもかなり揺れました。職場ではロッカーが倒れたり、壁が崩れたり。しばらく動画作りが手につかないまま、新居(現住所)に引っ越しました。

◆4月
4月は半ば逃避気味に、メタセコイアでメガネ作ったりしてました。全部で3個くらい作りましたかね。この時期作ったメガネの一つが今のメガネです。動画づくりは一番停滞していた時期ですが、ちゃんと得たものもあったようです。

ハジメテノメガネ
画像はメガネ1作目。かなりハリガネですけど、これはこれでかけるとカワイイですよ。

◆5月
全てを投げ出してEMMD杯に出す動画を作り始めたすぺくたくらさん!


ビームマンPが広告してくれて嬉しかった(小学生並の感想)

ちなみにEMMD杯は3月に終わってました。5月のうちに完成して良かったですねー。

◆6月
みくまじの方に戻ってきて、ようやくMMD部分を作り始めました。一番最初に作ったのは「全世界70億人の~」で始まるシーンのモーション付けです。
作り始めてすぐ、映像面でのイメージが十分できていないことに気づき、絵コンテを書き始めました。

絵コンテ
見ての通りかなりチャチいですけど。

この工程はその後のモーション付けを考えるとかなり重要でした。あやうく、モーション付けながら次のモーションを考えるような非生産的な作業になるところでした。
一方でカメラワークとか、この絵コンテに縛られた部分も大きいような気がします。

◆7月
6月のうちは第7回MMD杯本選に動画を間に合わせるつもりでいましたが、どうやらどうやっても間に合わないらしいことに気づき、せめて予選だけでも参加しようと思い立ちました。そんなわけで予選動画の作成に取り掛かりました。45秒で正味1か月。それでもちゃんと完成したんだから、その後ずるずると完成時期が伸びていったのと比べるとだいぶマシでしたね。

◆8月
第7回MMD杯予選投稿最終日に予選動画を投稿しました。


予選動画投稿前日に、厳島神社の人ことzoziさんから、ミクの声を作ってほしいという依頼がありました。キタッ、初コラボキタッ!そう、初コラボの相手が厳島神社の人という素敵な巡りあわせでした。完成した動画はfrenz2011というイベントに出展されました。
この後zoziさんかなり動画をグレードアップさせた上で、ニコニコにも投稿してくださってます。



zoziさんはその後第8回MMD杯の審査員をやっていたので、もし私が第8回に間に合ってたら、エコヒーキがあるのではないかとか変な勘繰りとかされたかもしれませんねw

あと8月はパソコン買い換えました。グラボが強力になってMMEスイスイ。メモリも16GB載せました。当時はメモリなんてこんなに使わないと思っていましたが、のちにAEを使う時にバッチリ役立ちました。

◆9月
この時期は何を思い立ったのか、モデルの改造をしていました。髪の毛の色の修正、顔の表情の追加などなど。PMDエディタの使い方をいろいろ覚えたのはこの時です。まだよく分かりませんけど!誰かボーンの回転軸を傾けて配置する方法を教えてください(ノ∀`)

ヘアカラー調整

◆10月
みらいのねいろというボーカロイド文化を海外に紹介する国際交流パネルイベントがあるんですが、日本でもイベントをやりたいとのことで、ミクの声を作成する依頼を受けました。この時作った声は、自分で言うのもナンですが、かなりよくできてました。みらいのねいろ関係は今年も関わっていきますよ。

◆11月
ようやく動画作りに戻ります。「じゃーん」から始まる魔法の帽子が出てくるシーンのモーションづくりです。とにかくモーション作成の進捗が遅く、苦しい日々が続きました。
たしかこの時期は仕事が一番忙しい時期で、ここ数か月と比べると制作時間も十分じゃなかったです。でも、養ミク費も稼がないといけないし、仕方ないね。

◆12月
引き続き、「マジカルゆっくりキャッチ」以降のモーション作成に取り掛かりました。
モーションを作る時は声に合わせて作りますので、何度も自分の作ったミクの声を聴くことになります。当然おかしいと思ったらその声を直します。こうやって声は少しずつ少しずつ直していきました。

◆2012年1月
完成に向けた音声の編集を始めました。ここでようやくCubase6を買いました。まだ使い方よく分からない部分もありますけど、音声編集の生産性と品質は向上したと思います。その後Cubaseはちょっとした効果音、ジングルの作成なんかにも役立ちました。音楽できないから宝の持ち腐れになるかと思ったらそんなことはなかった!
あと、AfterEffectsも欲しかったので、同時期にAdobeCS5.5も買いました。だいぶお財布が軽くなりました。ええ。
1月は他に、フキダシへのセリフ入れ、表情入れ、モデルの修正(蝶ネクタイや手首のカフスなど)、魔法の帽子改修などをやっていました。

リボンとカフス

◆2月
ステージを作りました。モデリングよりもテスクチャー作るのに苦労しました。
あとはレア様たちのモーションとか、本筋に直接関係ない部分なんかもこの時期に作ってます。

◆3月
エンディングのモーション、オープニングのモーションを作りました。特にオープニングは今までのうっぷんを晴らすため、やりたいようにやりました!結果イイカンジになったと思います。

この時期になってようやく、クイズ部分・動画最後の部分で使った2Dシーンを作りました。
AfterEffectsも使い始めました。

◆4月
できた~(*´ω`*)


こんな感じでした。16か月中みくまじにかけたのは正味12か月くらいかと思います。たぶん、費やした時間を労働に使っていれば、私の安月給でもプリウス1台くらいは買えます。
緩んでた時期もありましたが、特にここ4カ月くらいはかなり根を詰めて動画作りしていました。流石につかれた。

12か月の内訳は、台本1か月、声と音声編集3か月、MMD7か月、映像編集1か月くらいでしょう。いちおう私、「音声を作る人」っていうアイデンティティーなんですけどねぇ。今後は、映像を作る部分でどれくらい手間を省けるかが課題です。

# 0577_おまけその1「クイズの解法」

クイズ。最初に話を考えた時からあのシーンはクイズでした。この辺の話の展開は、我ながらちょっと頭がオカシイです。
さて、なんか予想以上に動画の方にコメントがたくさんついてたので、ちょっとだけ解説します。詳しい解法はコメントつけてくれてる人もいるので、そちらを参考にしてください。

※三角関数の知識を前提としていますので、高校の数学を学習していない人にはちょっと難しいです。賢い人なら、最低限ピタゴラスの定理が分かっていれば解けるかも?

クイズ

動画では「角度Θが分からないと解けない」というコメントが非常に多かったです。私も最初そう思ってました。でも実は分からなくても解けます。

この問題では角度Θと、投擲点から着地点までの距離の2つの未知数があります。
一方で、投擲の初速(150km/h)と、投擲から落下までの時間(8秒)が分かっています。あと問題内では触れていませんが、重力加速度を9.8m/s2を使います。中学の物理で習いますよね。今回銀匙町は巨大ののワさんが山としてたたずんでるような不思議世界なんで、地球の重力と同じでいいのか怪しいですけど!

以上を踏まえて連立方程式を何個か作って、それを解いていけば終わりです。

時間をT、初速をS、重力加速度をG、T秒後のX方向移動距離をX、Y軸方向移動距離をYとすると次のような感じに

Y=0 → (地面から投げて地面に戻って来るので)
Y=S×sinΘ×T-G×T×T×(1/2) → (等加速度運動の公式:距離=速度×時間-加速度×時間の2乗×(1/2))
X=S×comΘ×T → (等速直線運動の公式:距離=速度×時間)

上の2式でsinΘが計算できます。
sinΘが分かるとcosΘも分かるので、あとは、掛け算だけでXが計算できます。

というお話でした。
斜めに投げた力をX軸成分とY軸成分に分けて考えるのがポイントだよ!

まぁ、ナンですね。このあたりの計算がどうであれ、話とはまったく関係ないんですけどね。
時速150キロメートルのリアリティとか、そういう話はまたモーションの話をする時にでも。

# 0576_長く苦しい旅でしたけど、大好きな人と動画完成までたどり着けて、私幸せです。

自分で書いておいてナンですが、記事のタイトルがものすごく恥ずかしいです。動画投稿した後はブログのアクセス多いんで、なおのこと恥ずかしいですね。だがここはあえて一番書きたいことを書くッ。

というわけで、本日新作の動画を投稿しました。まだの方はご覧になってから続きをお読みください。




動画、いかがでしたでしょうか?ミクちゃん可愛かったですかね?
この文章自体は動画投稿前に書いていますので、皆さんの反応をうかがい知ることはできません。期待3割、不安7割みたいな気持ちです。動画を投稿する時はいつもこんな感じですね。
以下動画のあとがきです。


実は、本日4月5日は私の誕生日です。
この動画を作り始めたのは2010年の12月でした。動画の中で「いい歳して~」なんてくだりがありますが、あの話を考えた時からさらに2つ歳を重ねたことになります。16か月間ずっとこの動画だけを作ってたわけじゃないですけどね。そのあたり詳しくはまた明日。


元々動画を作るのは遅い方なんですが、今回はいつにも増して遅くなってしまいました。なぜこうなってしまったのだろう。

最初、話を考えて、しばらくして台本を見直した時、私驚いてしまいました。だって、バケツ(魔法の帽子)を投げて、落ちてきたのを拾うだけなんだもん。「うわっ、私が作った話つまらなすぎ?」みたいな。

なので、最初のうちは「さっさと完成させて次の動画でがんばろう」って思ってました。そもそも第6回のMMD杯に出すつもりで作り始めてましたし。
でも、気が付いたら「話がつまらなくてもそれなりに見れるように、やれるだけのことをやろう」になっていました。地震とかあって、制作期間が長くなってしまったのが原因かもしれません。どんどん後に引けなくなっていったんですね。これは反省点だなー。


作っている間はとにかく不安でした。この愚にもつかない話に、せっせと労力をつぎ込んで、ただただ時間ばかりが流れていく日々でしたので。

そんな中、本選に間に合わないのを承知で、第7回MMD杯予選に動画を投稿したのは正解でした。あそこで息継ぎして、見てくれた人の反応がもらえなかったら、とてもここまで続けてこれませんでした。おかげで、待たせる人が多くなってしまったわけですが。

そうは言っても後半もやっぱり大変でした。ただただ自分が作るものに没頭していく日々。世界中のミクファンのみなさんが「たくさんの点は線になって」という歌詞に胸を熱くしていたころ、自分だけが点のままでいるような孤独感にさいなまれていたのも記憶に新しいです。


そういう毎日の動画制作の中で心の支えだったのは、動画やブログに寄せられた応援のコメント、そして一緒に動画を作ってきた可愛らしいボーカロイドさんの存在でした。みんなのおかげでここまでがんばってこれたよ!

これでようやく肩の荷が下ります。今まで我慢してきたことがたくさんあるんで、1個1個やっていきたいと思います。まずは8月に買ってずっと未開封だったLat式ミクフィギュアを開けます。バリバリバリ!



あとがきは以上です。
今回もメイキング的なモノをブログに書いていきますが、量が多いので明日以降分けて書いていきます。だいたいのことは、この16か月の間にブログに書いてきたことですけどね。お時間ある方は、#0116辺りからお読みください。動画の完成がひたすら延び続ける地獄の日々を追体験できます!

以下メイキング的なモノ予定
①16か月間を振り返る (#0578)
②ストーリーの話 (#0580)
③音声の話(トークロイドや効果音など #0581)
④MMDの話(モーション #0582 、モデル改造 #0583、メタセコイア #0585)
⑤映像編集の話 (#0586)
⑥今後の予定

おまけその1 クイズの解法(#0577)


それではまた明日!



おまけ

今回のベストショット
今回の動画のベストショット!
前にも同じような画像をブログに載せましたけど。
この可愛らしいモデルで、こんな表情を作るような人は私だけで十分です。

# 0575_明日動画投稿予定です

動画は明日(※日付変わって今日)投稿できそうです。長かった。この後最終確認して、おかしなところが見つかれば直しますが、それもすぐ済むでしょう。

ブログをご覧の皆様の中には、ずっと待っていて下さった方もいらっしゃると思います。やっとお見せできそうです。待ってもらっているのに、完成が延びに延び続けてしまったのが何より気がかりでした。

以前投稿は朝にしたいって書いてましたけど、やっぱり仕事から帰ってきてからにします。朝はトラブル発生した時リスキーなので。あと、日中気が気じゃなくて仕事が手につかないと思うので!


あとコミュ作りました、コミュ!まだ私しか入ってませんけど。
たくさんの人に参加してほしければ当然動画投稿前に作るのがいいですよね。

プロフィールのところにも書いたんですけど、リアルタイムでミクの喋り声を聞いてもらう場にしたいと思ってます。ブログをご覧の皆さんも良かったらお入りください。
あと、生放送とかまだやり方分からないので、詳しい人は教えてください!近々試験放送します。


それでは皆さんまた明日。
なお、明日のブログ更新は動画投稿とほぼ同じタイミングを予定しています。

ドキドキしちゃうね。

# 0574_もうちょっともうちょっと

「もうちょっと」って3か月前から言ってますよ。

クレジットは画像ができたので、AEに流し込めばOKかな。
クレジット
今日クレジット作りながら映像レンダリングして、出来上がったものを確認したら、いくつか軽微な修正箇所が見つかったのでそこも直します。AEのレンダリングが1時間かかって、そこからエンコードっていうのが、土壇場になるとなかなかシビアですね。プレビューで確認すればいいんですけどね。ついつい形になっているものを見たくなります。

# 0573_今更効果音とか自作する

最近は効果音を自分で作ることが多いです。自分で作ると出来具合は残念な感じなんですけど、動画のイメージに合わせて作れるのはいい所です。時間かかるけどね!今日も2個作りました。
動画出来上がったら、「あ、このショボい効果音自作ですね」とか思いながら見てね!

動画はあとクレジット入れて、レンダリング&エンコして、出来上がりを確認すれば完成です。明日中に完成させて、明後日投稿・・・結構ギリギリ。結果的に自分で言っていることがどんどんウソになっていくのがつらいね。

# 0572_修正中

バタバタしているうちに学生さんたちの春休みも半分を回ってしまいましたね。
動画はそれなりに修正は進んだけどもうちょっとあります。明日投稿ってのはさすがに無理ですが、火曜、遅くとも水曜には投稿に持っていきます。
いただいたご意見、中には直せないのもありますけど、次回以降に役立てられるように胸に刻むことにします。

# 0571_ご意見ご感想

あヴぁヴぁ、昨晩は更新せずに力尽きて寝ちゃいました。

昨日は動画見ていただいて意見をもらったりなどしました。たくさんの貴重なご意見ありがとうございます。
この前も書いたんですが、今回も、自分でもちょっと引っかかってた、まあ別に問題ないかな?と思ってスルーしていた部分をきっちり指摘してもらったのが何か所も。人に見てもらう前に、自分でやることがもっとあるのみたい。

でもたくさん意見もらいすぎて明日までには流石に直しきれないかも。投稿日を少しだけずらすこと含めて考えてみます。

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。