スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0117_動画の「オススメ」に『くるみ☆ぽんちお』が入ってた件

コンビニで買ってきたお弁当が床にひっくり返りました。こんな時どんな顔をすればいいいかわからないの。
コンビニと言えば今朝友人からメールが来て、50円と100円間違えたって言ってました。萌えシチュの予感。

さて、今日は「声」の話をします。なんか1日1トピックしか書く時間が無くてつらいです。帰宅してから動画のコメント全部読み終わるまで2時間くらいかかるんですが…。そしかもその後もどんどん増えていく。マナジーが無くなるぞ!

みなさん、釣り釣りおっしゃいますが、皆さんの聞いたミクさんの声はホンモノですよ?それはお分かりですよね。ただ、自動じゃなく、私の手作りというだけです。確かに時間はかかるけど、がんばれば誰でもできることです。さあ、ミクの喋り声に心奪われた君達、今すぐAmazonで初音ミクを注文して、明日から「喋らせてみた」を始めてみよう!
VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU
(2007/08/31)
Windows

商品詳細を見る
(※Amazonの商品検索で「初音ミク」って入力したら、大人のおもちゃがいっぱい出てくるのはどうにかしてください!)

今回の動画はミクさんが喋るセリフが少なくて寂しいかなって最初から思ってたんですが、逆にその分少ないセリフにじっくり取り組むことができました。結果的にはそれが功を奏したようです。

私も、最初のうちはわりと能天気にいつも通り声を作っていたんですよ。でもだんだん気がついてくるわけです。これまで通りの声の品質じゃ、「なんだ自動ツールとか言って、こんなレベルか」と見てる人に呆れられてしまうって。通常の手作業で作るリアリティよりも、より高い精度が求められていると。自分から脱出困難な罠に嵌ったと気づいた時、この構想を思いついた自分を心底恨みました。人を騙すのって大変なんですね…。ぐすん。
そんなわけで、本来なら当然手作業よりも精度が低くて当たり前のはずの自動ツール(しかも嘘っぱち)のために、通常の手作業以上の努力を注ぐ日々が始まったのでした。
でも、実際にメインで声を作っていた期間は9月の終わりから10月の初めくらいまでの半月ほどでした。もちろんその後も修正や追加があったので正味3週間程度でしょうか。この3ヵ月半、平日でも毎日3時間程度は動画製作に費やしていましたので、3週間は60時間程度ですかね。実測してないから良くわかりませんけど。

私の喋らせてみたの方法論は細かく書いていけばいろいろあるんですが、これを見ている人の中に「喋らせてみた」「トークロイド」をやってる人ってそんなにいないと思うので、ここでは割愛します。詳しく知りたいって人は是非コメントください。要望多ければそのうち何か書くと思います。
まぁ、細かい方法論は確かにあるものの、結局のところ時間をかけて、気が済むまでPIT(ピッチ。音の高低パラメータ)の曲線をグリグリ引いては、再生されるミクさんの声に神経を集中させるという作業を延々繰り返すという所に行き着きます。何百回でも何千回でも、違和感を感じ続ける限り線を引きなおします。違和感が無くなるか、自分の根気が潰えたと感じた時、ようやくゴールを迎えます。ゴールを迎えると、このブログのタイトルのところの画像のような線ができあがるわけです。ね?簡単でしょう?

■ココカラちょっと専門的な話です■
今回改めて難しいと感じたのは平板アクセントでした。上野善道風に言うと0型アクセント。
日本語のアクセントは高低アクセントです。音の種類だけでなく、声の周波数が高くなったり低くなったりすることで、言葉の意味も変わってくるように出来ています。方言にもよりますが。アクセントと聞いて英語風の強弱アクセントを思い浮かべる人は、混同しないように気をつけてください。
そして「東京方言」(戦後民主主義とかどうでもいいという思想の方は「標準語」と言い換えても結構です)の特徴は「下がり核アクセント」です。句の先頭にアクセントがなければ最初に上がって、以降アクセントのある位置で順々に下がっていく、句の先頭にアクセントがあれば最初に下がって、以降アクセントのある位置で順々に下がっていく、という仕組みです。
(編注:この辺、専門家の人が見ていて、おかしなところに気づいたら、コメントで訂正してくれると信じてます!)

で、今回冒頭の「初音ミクが自動で喋る『ツール』作ってみた」というセリフ。最初はこの『ツール』を、『ボール』や『こおり(氷)』や『かわら(瓦)』のように、下降の無い形で発声させようとしていました。一言で言うと若者言葉風なアクセントです。でも難しいんです、これが。理屈は分かってるはずなのに、なかなか正解のピッチ曲線に辿り着かない…。違和感満載。
かくして私は、この『ツール』を、『コーチ』や『パンツ(下着)』や『えくぼ』のように、先頭の音にアクセントのある形、つまり『ツ』から『ー』にかけてピッチを下降させていく形のアクセントで表現せざるを得なくなりました。間違いじゃないんですけどね。NHKアナウンサーなら後者のアクセントでないとむしろ苦情が来るでしょう。ただ、16歳のミクさんに似つかわしいアクセントというものが、本当はあるはずなんです。そういった理屈として分かっているはずの部分を、上手にVOCALOID Editorで表現できなかった点は悔やまれる部分です。

まぁ、実を言えば、そういうアクセント規則を無視した箇所もいっぱいありまして。最後の「ご視聴、ありがとうございました」なんかも「ありがとう」と「ございました」を句切ったりしてます。その辺はアクセント規則外の「なんだかよく分からんもの」の力が働いているせいです。「喋らせてみた」を始めて以降、自分の声を録音して、ピッチを解析するようになってよく分かってきましたが、実際の言語の運用ではアクセント規則が唯一の正解ではなんですよね。ミクさんに日本語を教えているつもりが、自然とミクさんから日本語を教わるようになっていきました。
■ココマデ■

とにかくやたら面倒くさい「喋らせ」にも次第に慣れてきた私は、そこで身に着けた努力と根性を動画製作のあちこちで発揮するようになります。技術やセンスが無いなら、せめて、「面倒くさくてもコツコツやればできること」は避けて通らずがんばろうという精神です。この辺の話は当ブログ#0079でも触れていますので、良かったらご覧になってください。


なんか、今回もまとまりのない話になってしまいました。字ばっかりで退屈だし…。まぁいいや。
ああ、エフェクト関係の話も何もしてない!まぁいいや…。もう疲れたよパトラッシュ。
今日はここまで。次回はMMDの話かな?今回とは違って、具体的で、画像入りで、見やすい記事になると思います。

P.S. 動画のコメントを見てると、時々自然言語処理に詳しい人が ChaSenとかMecabとかの名前を出してくれるおかげで、リアリティが補強されていました。ニコニコ動画は投稿者と視聴者の双方で作り上げていくもんなんだね!

コメント

「何百回でも何千回でも、違和感を感じ続ける限り線を引きなおします。」
よく、そこまで根気強くできますね
すごいです、俺やったら絶対10回ぐらいでやめますwww

「※Amazonの商品検索で「初音ミク」って入力したら、大人のおもちゃがいっぱい出てくるのはどうにかしてください!」
マジですか?!!?大人のおもちゃってwwwww
あかん、これ以上言ったらスパムコメントになるwwww

ミクが
「うわっ・・・・私の年収、低すぎ・・・?」
と言うの聞いたとき笑いましたwwww
出来れば、もうちょっとミクに何か言って欲しいです
図々しくてすいませんm(_ _)m

お返事

>変幻自在さん
毎度どうも。
もう、繰り替えすことしかがんばれることが無い時はもう繰り返すしかないですよね。
Amazonはブログ書く時の商品添付の検索画面だけちょっとおかしいみたいです!
声のほうは私ももうちょっと何か作りたいんですけどね。とりあえず「人生相談があるんだけど」って言わせたいです。

早速のご返事ありがとうございました。
改めてブログ読ませて頂きましたが、トーク本当に大変そうですね。自分もミクさんを喋らせてみたいなーなんて思ったりしてるんですがムリかなー
追記:10万再生おめでとうございます!ミクさんとの楽しいお喋りにこれからも期待です♪

お返事その2

>グイドさん
大変か大変じゃないかは、結局どのくらいで自分を納得させるかによると思います。ハナっから「人間と同等に喋らないと我慢できない」という人には向かないかも。私も初めは絶望的に下手でした。良かったら私の第1作目も見てみてください。
あと、続けてれば絶対ミクさんは日本語上手になっていくので、長い目で見てあげるといいですよ。絵画でも書道でもスポーツでも、何でも一緒だと思います。
そして、10万再生ありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spectacler.blog104.fc2.com/tb.php/119-cc14918e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。