スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0155_10代の若い子達は、宇宙開発に目を輝かせたりするのはさっさとやめ……あれ?

友人が上野の国立科学博物館で開かれている「空と宇宙展」に行こうというので一緒に行ってきました。実は12日のこうのとりの打ち上げもライブで見てました。えへへ。

全く画像が無いのもアレなので、はやぶさのレプリカを撮影してきました。
はやぶさレプリカ
(右奥に写っているのは惑星探査の実証機イカロスのソーラーセイル。)

この展示、展示としての質は「もうひとがんばりほしい」って感じでした。
"現物"がいろいろ展示されてるのは博物館ならではのいいところ。でも抱き合わせ感が強くて、空の展示と宇宙の展示の関係を体系的に理解できませんでした。まぁ、世情を考えるとこういうテーマになるのも仕方ないのかもしれません。

ついでと言ってはナンですが、常設展示の方も見て回りました。実は、常設展示回るのは初めてです。あれですね、とても1日で見て回れる量じゃないですね。地球館を3フロア見たら、余裕で17時閉館でした。脚が棒になりましたが、充実した時間でした。

館内を見て回ってて思ったんですが、美術館なんかと違って、基本的に子供連ればかりですね。子供が科学に興味を持つのはとても良い事だと思いますが、大人が科学に興味を持たないのはどうなんでしょうか。どうしようもないんですかね。



そういえば、自動車で行ったんで、「中央通り」を走ったわけです。アキバのホコ天は今日から再開で、記念セレモニーの用意がされていました。個人的には再開は嬉しいですが、じゃあその間にこの社会は何か変わったのかというと別に何も変わってないですよね。結局私達は死の不安の中で生きていくしかないんでしょうか。



昨日今日といろいろ考えたんで、私も何か書こうと思ったんですが、寝る前に書くには重たいのでやめておきます。確実に朝になるわ!

…「思い立ったが吉日」とはよく言ったもので、逆を言えば、思いついた時にやらないと何もやらずに終わります。実は、ブログのタイトルの案を出すって言ってたのも、あやうく忘却しようかというところでした。

コメント

科学への興味について

結構他のところで言われているかもしれませんが、子供はもちろんですが、大人(20-30代)も科学について興味をもつのが難しい時代になったと思います。この年代以降は、いわゆるゲーム世代になってしまって、物事の一番面白いところをバーチャルの世界でお手軽に体験できるようになりました。しかも、何度も再現することができます。それ自体はすばらしいことですが、一から工作することによって生まれてくる探究心というか、それこそ科学や技術への興味が薄れてしまうのは必然なのかもしれません。僕自身、MMDを結構いじっていますが、MMDがどういう風にプログラミングされているのかとか、モデルを自分で作ろうとか考えていません。与えられた条件のなかで組み合わせを楽しんでいるといったところでしょうか、僕自身ゲーム世代であることを感じました。

すでに、私がここのブログに張り付いていること自体が、ブログにとって不名誉なことかもしれませんが、例の動画を無理やりランクインさせました。EMMD杯もよろしければ複垢などで参加してください。

お返事

>ゆっくり5さん
何そのゲーム害悪論。うーん、そういう側面もあるんでしょうかね。

実は昨日辺りからゆっくり5さんのお名前で検索してこのブログに来てる人も少しいるようです。今日は仕事しながら「ついにうちにも延焼?胸がドキドキワクワクする!」とか思ってたんですが、まぁ、帰ってきてみればこのブログは穏やかなもんですね。

私、個々の論点ではあなたを批判してる人たちと同意見のところもあるんですけど、全体的には生暖かく応援してます。
今からじっくり時間かけて生暖かいメール書くんで、良かったら読んでください。

よくありがちな展示物の羅列になってるってことですかね。
博物館はただ見せるだけじゃなくて、テーマに沿ったストーリーを作って魅せて欲しいものですね(キリッ
はやぶさと言えば第5回MMD杯のSOMESAT PVで目から熱い汁が出そうになりましたっけw
僕は大学が工学専攻だったので今もこういうのはすごい好きなんですけど、世間的にはどうなんでしょう。まあ単純に大人は好奇心が鈍くなりがちなのと、今は
趣味も多様化してるってのはあるんじゃないでしょうか。

>結局私達は死の不安の中で生きていくしかないんでしょうか。
逆に言えば、今は生きてるし、飯も寝るところもあることに素直に感謝するという超ポジティブな態度でいるとか。


お返事その2

>38さん
見終わった感想が、「・・・航空開発と宇宙開発って別物じゃね?」だったというわけです。つながってる部分もあるんじゃないの?とは思うんですけど、その辺りのストーリーが欲しかったです。
第5回MMD杯の時のSOMESAT PVは私熱い汁出ちゃいました。第5回の時は、杯を通して3回くらい泣いちゃった気がします。

逆に言えば、今は生きてるし、飯も寝るところもあることに素直に感謝するという超ポジティブな態度でいるとか。
なんだかんだ言って、この社会で生きていくしかないので、実際は相当ポジティブに生きてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spectacler.blog104.fc2.com/tb.php/157-9683041e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。