スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0174_たひ

MMD杯始まりました。\デデーン/と大きく載せておきます。



突然ですが、このブログをご覧の皆さんは、「タヒれ」と「タヒね」のどちらを使いますか?どちらも使わない、というかそんな言葉知らないという人もいるでしょうが。
一応確認しておくと、どちらも「死ね」の隠語です。半角カナの「タヒ」が「死」に似ているというわけです。かなり最近使用が増えてきた表現だと思います。特に10代の子たちは頻繁に使用するのではないでしょうか。一部ネット上で「死ね」がフィルタリングされるために生まれてきた表現だと思います。「言葉狩り」なんて言葉もありますが、ほんと、言葉を規制するのは意味がないですね。

で、私はずっと「タヒね」だと思ってたんですが、特に若い子たちは「タヒれ」を使うケースが多いようなんです。ていうか、みくみくトークの動画をうpした直後、このブログに「学校で友達にこの動画教えたら嘘つき扱いされたじゃねーか、タヒれ」(うろ覚え)ってコメントをいただきました。匿名コメントの内容を公表するのはあんまりお行儀よくないですけど、まぁ、2ヶ月経ったし、時効だよね!

この件私は面白いなぁと思ってるんです。きっと「タヒね」を使う人は「しね」と読んでいて、「タヒれ」を使う人は「たひれ」と読んでいるんですね。「タヒね」を「たひね」、あるいは「タヒれ」を「しれ」と読んでいる人も、もしかしたらいたりするんでしょうか。後者はまずいない気がしますが。

言語学では、新しい言葉を生み出す力を表すのに「言語の創造性」という言葉をよく用います。日本語では「ググる」のように、名詞に「る」を付けて新しい動詞を生み出すケースが非常に多いですね。「タヒ」を「たひ」と読むにしても、いくら元が「死ね」だからと言って、「たひね」にはならない。創造性という点では、ナ行五段活用よりもラ行五段活用の方が創造性が高いということなんでしょうね。

逆に、命令形のように終止形以外の語形は創造性が低い、とかそういう話もありそうですが、あんまり詳しくないので、これ以上踏み込むのはやめておきます。



ラ行五段活用と言えば、今日このブログに「すぺくたくるぶろぐ」で検索して来てくださった方がいたようです。「すぺくたくる」どういう動詞ですか?
あれですよね、「すぺくたくら」って一見して読みづらいですよね…。



最近、東方は半年くらい前にクリアした紅魔郷のEXTRAをずっとやってました。やっぱり久々にやると難しいですね、紅魔郷は。「紅魔郷は難しい」という意見をよく耳にしますが、シリーズ(ZUNさんはシリーズって言葉好きじゃないみたいですが)の他のゲームをやってから戻ってくると納得ですね。久しぶりにEXTRAやっても紅魔郷以外はわりとすぐクリアできたもんです。
私、東方では自機として主に霊夢のホーミング(お札)を使います。敵の出現位置とか覚えなくても結構どうにかなるので。で、久々にやった紅魔郷EXTRAでずっと苦戦していたので、試しにお札をやめて珍しく針に変えたら、結構あっさりクリアできました。全体的にサクサクいけますね。今まで「恋の迷路」を攻略できなくて悔しく思ってたんですが、アレですね、単に私が下手だからってだけじゃなくて、お札霊夢の足が遅いのも悪かったんですね。



アクセス数が増えたように見せかけるために 少し思うところがあってブログのアクセスカウンタを重複アクセスをカウントするように変更しました。
初めてやったオンラインゲームの日記は、たしか毎日800くらいアクセスがあったので、それを目標にしたいです。
まぁ、目標と言っても、ブログとかまだ一般的じゃなくて、ホームページ形式で更新してた頃の話なんで、今と比較できるかよくわかりませんが。しかもあの頃は、2chの鯖別スレのテンプレのリンクに私の日記も入っていて…。
当ブログを見てくださる皆さんは重複とか気にせず、これまでどおりアクセスしてくだされば結構です。でも、わざと更新を連打するのとかはやめてネ。

なお変更直前(2/11まで)のアクセス数は33,693でした。

コメント

いいテーマですね

改めて相互リンクありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

「タヒる」、「タヒれ」は静止画選手権で知ったくらいですがw
あれですね。
いつの時代でも言葉の規制みたいなのはあったと思うんですよ。
しかし規制がないと某私の動画みたいにカオスになるだけですから、規制に打ち勝ってきた真の勇者(言葉)だけが現代に生き残ってきているんじゃないかと思います。
いつのまにか使われなくなってる言葉も多数ありますし。

あと言葉はその時代の世相を反映している場合もありますから、一種流行音楽みたいなところもありますよね。
懐かしい音楽の話題で同世代と盛り上がったりするように、当時の流行言葉でも盛り上がれるんじゃないでしょうか。
まあ不景気の今だからこそ、せめて言葉で楽しもうという雰囲気は好きですけどね。

ホムペの時代に毎日800アクセスですかー
いやあ、やはりすごい方だったんですねー
ROのブログやってた頃、数十いってたかなーくらいの小者でしたw

お返事

>oskarさん
よろしくお願いします!
そう、言葉は移り変わっていくもの。個人的には、移り変わっていく言葉に抗わず、その時々の言葉に順応しましょうって考えです。
ネットスラングは広まるのも早ければ廃れるのも早いですね。果たして「タヒ」は数年後先まで生き残ることができるのでしょうか。

800/日のころは、ネット人口も今より少し少なかったですが、それ以上にネットで情報を発信する人が今よりもずっと少なかった気がします。今の時代、当時と比べて、アクセス数を伸ばすのは果たして簡単なのか難しいのか。
何より学校にも行かずにゲームばかりやってるような学生でしたから、好きなだけ日記にも時間をかけられたんですよね。ああ、いい時代だったなぁ…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spectacler.blog104.fc2.com/tb.php/177-250ce29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。