スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 0580_メイキングその2「ストーリーについて」

今日はお話の内容について、セリフのやりとりの詳細を見ていき、最後に全体について話をします。

ちなみに今回の動画、作ってる時のパート分けは次のようになっていました。これベースで話をしていきます。
OP:あらすじとタイトルコール
シーン1:予選部分(本選動画ではあらすじにちょっと出てくるだけ)
シーン2:全世界70億人の ~ オカメインコ
シーン3:魔法の帽子が出てきて、それを投げる
クイズ:クイズ
シーン4:ナイスキャッチ ~ や~め~て~
クレジット:クレジット
ED:いつまでバカなことやってんのよ! ~ たこルカEND

それではシーンごとに振り返りましょう
◆シーン2
・全世界70億人の~
この動画作り始めた時は世界人口は69億人でした。70億人達成は2011年10月です(国連発表)。最初は完全なハッタリのつもりだったんですが、この動画を作ってる間にロサンゼルスでライブをやったり、北米トヨタのCMになったり、GoogleのCMになったり。70億人はオーバーだけど、いつの間にか世界中で愛されるミクになってた。私の動画製作よりも世界の変化の方がよっぽど早いです。

・カメラあっち
カメラで撮影している人がいて、その上でステージ上で漫才をしているというアピール。作ってる途中は、「とりあえず思いついたから入れちゃえ」って思ったけど、出来上がってから見たら「こんな無駄なやりとり消しておけばよかった…」と後悔しました。

・子供っぽい⇔独り身
この部分はミクと私の対比と関係性の提示、言葉の応酬が目的のシーンです。
たしか、ほっぺに両手の人差し指を当ててるモーションを作りながら、自嘲気味に「子供っぽい」という言葉が浮かんできた記憶があります。要するにうp主がロリコンであることと同義。ミクちゃん、こんなロリコンうp主でごめんねって思ってたんですけど、最近は「ロリコンでよかった~」なんて話もあるようなので、これからもロリコンでいきたいと思います(*´ω`*)
ただ、私の年齢がどうこうみたいな、非常にどうでもいいと言いますか、見てる人からすれば「そんなのいちいち聞きたくない」というような内容も付いてきてしまったので、どうやってネタっぽく取り繕うかに頭を悩ませました。たぶん10か月くらい悩んだ。上流工程での作りこみ不足が、下流工程での品質の低下や工数の増加を招くという好例でした。

・ネギ→オカメインコ
ネギがオカメインコに変身するマジックをやるっていうのは、作りながら思いつきました。絵コンテ見てもどこにも描いてありません。作ってから、「マジックできないって言ってたのにやってるじゃん Σ(゚Д゚)ハッ!」ってなりました。今回、変なことをやっていてもシレっと何もフォローせずに済ませてる部分も多いですが、ここは自分でも気になったので、次のアイキャッチの部分でフォローしておきました。

◆シーン3
・空中でキャッチします
唐突な話ですよね、ホント。
このセリフ言ったところで、何かおかしなことが起こり始めてるって分かってもらわないと、この後の展開についていけません。私なりに工夫はしたつもりですけど、もうちょっと分かりやすい演出とかあったんじゃないかなーって、今となってはいろいろ思います。

◆クイズ
・デデンッ!問題
ますます訳の分からない方向に。
感情を込めない読ませ方をしたかったので採用しました。選択肢で何か面白いネタを仕込もうと思ったけど、40mPとか6300kmくらいしか思いつかなかったので、すごく適当になりました。とても心残り。

◆シーン4
・ペチャクチャと言葉を喋るソフトじゃないんですけど
メメタァ。
トークロイドの動画とかよく見る人は、こんな感じのやりとりを腐るほど聞いたことがあると思います。その分力入れたけど、「ペチャクチャと」をゆっくり言う部分が難しくてもうひと頑張りって感じ。

・どうしてそうやって毎回~
作ってる間かなり無自覚だったんですけど、こういう既存作視聴を前提とした話の作りはホント良くない!

・ハァ?
攻守が交代しているだけでシーン3のやりとりと同じなんですよねー。作ってる途中まで全然気づきませんでした。1個前の件もそうだけど、いかに自分の作った台本に無神経かがよく分かる。

◆ED
・たこEND
うp主が幸せな死に方をして終了。
シーン4を作りながら、「これ、見る人によってはオチが分かっちゃうなぁ」と思ったので、もう1個オチを用意したらこうなりました。こうやって何個もオチが用意されているのは、今見返すとかなりクドく感じます。ただ、「椅子に座って回ってるだけでした~」で終わるのと比べれば幾分マシかなとも思います。
モーションや2D背景は使いまわしできて、手間はあんまりかかりませんでしたもんね。


以上!
今回はとにかく、この愚にもつかないストーリーの整合性を調整するのに腐心しました。取り繕うのに映像面での手間もかかったし。
一応良かった点も挙げておくと、突飛な話の展開ですね。そんなの誰もやらないし、やりたがりもしないよ、みたいな。本当に良かった点なのか・・・。

次動画を作る時は、台本作る段階で話を練りこもうと思ったすぺくたくらであった。


明日は音声関係の話を書く予定です。

【追記】
大事なことを書き忘れてました。

確かに今回の話は実にくだらない話なんですけど、とても良い点があります。それは、ミクちゃんが、怒ったり喜んだり残念がったり驚いたり、コロコロといろいろな表情をする話になっている点です。MMDの表情の面でも、声の表情の面でも腕の見せ所でした。もちろん、その分大変でした!




生放送は案の上テンパってましたけど、あらかじめやろうとしてたことは出来たので一安心。たくさんの人が見に来てくれて嬉しかった(*´ω`*)
次回は4/21(土)を予定。17:00から1時間くらいっていう予定でやっていきたいと考えています。

コメント

生放送見て、しゃべらすのやってみようかな?


あっ、家にミクさんいなかったw

お返事

>機械おんちさん
私は最初、体験版つきの雑誌を買って、やってみました。

たしかこの本でした。
「DTM MAGAZINE 増刊 CV (キャラクターボーカル) 01 初音ミク」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000YKXQTI/r176007909-22/ref=nosim

上の本は中古じゃないとプレミアがついてしまっているので、今新品の本を買うならこの辺でしょうか
「VOCALOIDをたのしもう Vol.8」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ISBN=4636885538

やってみて使ってみて面白そうなら製品版を買うのもいいですよ。

ご丁寧にありがとうございます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spectacler.blog104.fc2.com/tb.php/583-ce4e7d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。