スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#0062_Vocaloid-flex使ってみた

Vocaloid-flexが使えるようになってることをすっかり忘れてました。あは^^

まずユーザーインターフェース見てみましょう。
Vocaloid-flexインターフェース

画面上部の入力欄に文字を入れると、勝手にピッチ(音程)をつけてくれます。再生を押すと、インターネット経由で音声変換サーバに接続して、音声データとして出力されます。先日言ったとおりクラウドです。ただ、アプリケーション自体はインストールが必要です。
何もいじらずに出力された音声は次のような感じです。


ああ、今回もダメだったよ(がちゃぽ)ver.01.mp3

大変聞きづらいと思います。正直なところ、変換前のデータの時点で、何を元にピッチを決定しているかが分かりません。
かわいそうなので3分くらいで調声してあげました。

調声済み
直線ツールだけでピッチを決めていきます。グリグリ。あと1音1音の長さが長いので一々短くします。


ああ、今回もダメだったよ(がちゃぽ)ver.02.mp3

さっきと比べると大分まともになったのでは?

ただですね、私思うんですよ。
これって、いつも使ってるボーカロイドエディタで、直線ツールを使ってピッチを描いていくのと、何が違うのだろうって。
たしかに、子音と母音の長さを調整したり、無声音を簡単に表現できたりするのは、既存のボーカロイドエディタにはない機能なので、いいと思うんですけどね。ビジネスとしてうまくいくには、もうちょっと何かが必要だと思います。
そして何より、ちゃんと喋ってるように聞こえるためには、結局のところ「喋らせてみた」のノウハウがないと扱えない代物だというのがマズい。「しゃべり声の音声データを作成できます」という売り文句を期待して購入すると、なかなか痛い目を見ると思います。
ただ、これが「喋らせてみた」の入り口になるのであれば、それはそれで面白いですけどネ。

というわけで、Vocaloid-flexというものが出てきても、これからも私たちのような「喋らせてみた」をやってる人の役回りは何も変わらないというのが分かって、ある意味安心しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spectacler.blog104.fc2.com/tb.php/62-08725516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。