スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 0685_ところで俺の動画を見てくれ、こいつをどう思う?」

声修正の3周目はいりまーす。と言っても全部のセリフ直すわけじゃないですけど。
映像編集したり、ミックスしたりして何度も繰り返し聞いていると、自ずと「う、ここはちょっと…」って箇所が分かってくるわけでして。うん、繰り返し聞くことって大事だね。

あと今日はおすかーさんに作りかけを見てもらったり、おすかーさんのを見せてもらったり。あとで感想いただけるそうなのでおっかなびっくり楽しみにしてます><

コメント

また関係ないコメですみませんm(__)m。

http://www.amazon.co.jp/dp/4798126225/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1343354197&sr=8-1

あの、わかむらPまで本出したのかー・・・という驚きはさておき、「今更NiVE!?」というのが強烈な隙間志向なのかマジなのか分からず、決して安い本じゃないけど買ってしまいました。

今朝の帰りの電車の中で、一通りパラパラと読みましたが・・・うーん、「二年前だったらなぁ」というのが正直な感想かなぁ。 いや、演出のテクニックとしては十分今でも役に立つと思う。 でも、これを今現在NiVEでやる必要性がどのくらいあるのだろうか?

つまり、金があって真っ当なインターフェースと快適な使い心地を望む人は、とっくにAfter Effectsを買ってる。 金が無くてその分、自助努力を厭わない人はMMEとAviUtlを使ってる。
エクセルが蔓延してしまった後に「ロータスも悪くないですよ」って言ってるみたいな。
まぁ、「視点がMMDに偏ってないか?」と言われるとその通りなんですが。

実際、この本はMMDについてまったく触れてないというか、寧ろ不自然に避けているような気がするのは穿った見方だろうか?(だってMMDの解説本を出してる出版社なのにw)

「非MMD環境ならNiVEはお勧めなのか?」
どうなんでしょう? 使ってる人を見かけないので何とも言えないけど、多分この本に書いてあるエフェクトは、ほとんどAviUtlで実現できるのでは?


p.s. アスキーの増刊号では、ちくわソックスPがMMD寄りのPC自作について記事書いてます。 こっちはまだ買ってないけど、今日買います。

お返事

>nimrodさん
わかむらPの本は、どこかで見かけたら覗いてみようかなーとは思ってました。

内容を知らないのでアレですが、敢えてNiVEなのは、AEライクって部分を考えたのかなー?
NiVEを使い続けることに苦しさを感じてAEに乗り換えた身としてはうーんって感じですけど。
AviUtilは「映像をコマ送りで見るソフト」としてしか使ってないのでなんともw

まぁ何にでも入口ってものは必要で、初めからやる気ある人は自分でネットで調べてどんどんできちゃうんでしょうけど、そういう人ばかりじゃないですし。
昔自衛隊のエラい人が言ってましたが、学費免除目当てで防大に入ってきても、在学中に国防の志に目覚める人もいる、なんて話もありますし。
入りやすい入口を用意しておくのは良いことだとは思います。ニコニコ見て動画作ろうって思う若い子も多いだろうし。いきなりAE買ってもらえる恵まれた子ばかりじゃないですもんね。

アスキー増刊、かわらさん記事書いてるそうですね。「MMD寄りのPC自作」って言われるとちょっと気になります。

>NiVEを使い続けることに苦しさを感じてAEに乗り換えた

まさにそこですよね。 二年前というか「Pさん本」と一緒にこの本が出てれば、すごく助かったのにと思ったのは私だけではない筈。
NiVE2は使ったことないので分かりませんが、無印の方はUIが辛すぎて、私には使いこなすのが相当難しかった記憶があります。 解説動画とかサイトもほとんど無かったし。

でも当時は、フリーの映像ソフトでパーティクルとか扱えるのがNiVEしか無かったと思います。
そうこうする内にMMEが出来て、AviUtlのプラグインがドッと発表されて、パーティクルどころか光学系のエフェクトも簡単に使えるようになってしまったので、敢えて難しいNiVEを使う必然性が無くなったみたいな感じかな。

ニコニコで検索してみましたけど、どっちかというとMAD系のユーザーが多いみたいですね。 
AEの解説本は山ほど出てるから、ここは敢えてNiVEでという出版意図だったのかなぁ・・・MMDerでNiVEという流れを作るのは今更無理っぽいし。

お返事2

>nimrodさん

>AE乗り換え
私の場合、NiVE使ってたからこそ、AE買うって踏み切れた面もあるので、別にNiVEが悪いってわけじゃないのよ。

解説はニコニコに上がってるのが一番分かりやすかったですが、それでもなお、書籍にまとまっていればもっと簡単に使えるようになるよなーって常々思っていました。その辺もAE乗り換えの決めてでしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://spectacler.blog104.fc2.com/tb.php/688-0f8ef4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前頁 / 翌日  | ホーム |  前日 / 次頁

お知らせ

2013/01/19:第10回MMD杯予選動画を投稿しました

プロフィール

なまえ:すぺくたくら
初音ミクに言葉を教えています。
あとMMDも。あとメガネ。
>> マイリスト  >> 自己紹介
メール:spectacler(あっとま)gmail.com

ミクさんから一言

twitter

カウンター

相互リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

動画

静画

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

動画製作 (200)
言葉の話、音声の話 (11)
喋らせてみた (105)
メタセコイアでメガネを作ろう (39)
その他 (369)
MMD (217)
月間MVV(最優秀動画賞) (15)
初回 (1)
音声編集 (4)
ニコ生 (31)
プログラミング (19)
メタセコイア (12)

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索エンジン向けキーワード

Vocaloid/初音ミク/喋らせてみた/トークロイド/ニコニコ動画/MikuMikuDance/MikuMikuTalk/みくみくトーク/みくみくとーく/ミクミクトーク/ダウンロード/DL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。